ホーム

記事一覧

RSS

「四国にもPAC3を」 民進・玉木氏「私も住む四国には配備されておりません」


 「私も住む四国には配備されておりません」-。民進党の玉木雄一郎幹事長代理(衆院香川2区)は10日の衆院安全保障委員会で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の四国への配備を繰り返し要求した。

 玉木氏は、米領グアムの「包囲射撃」計画を表明した北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が、ミサイルの島根、広島、高知3県上空通過を予告したことに触れ「四国、中国はPAC3の空白地帯だ。早急な対応を打つべきだ」と強調した。

 小野寺五典防衛相は「さまざまな情報収集をする中で総合的に対応する」と説明したが、玉木氏は「積極的に見直しを」と食い下がった。小野寺氏は「数に限りがある」と重ねて訴え、応酬は平行線をたどった。

※引用元:

「四国にもPAC3を」 民進・玉木氏「私も住む四国には配備されておりません」:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170810/plt17081015110012-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 危機が露わになると途端に保護を申し出るサヨク的通常運転。 共闘の共産党と一緒に話し合いで何とかしてみろよ!
  • 安全保障とかこいつに言っても無駄だね。議論にもならない、くだらない奴。お前本当に、朝鮮に行けよ。讃岐はお前がいない方が平和だよ。
  • PAC3のような迎撃兵器はミサイル落下地点周辺に配備するものでしょ。通過地域に置く有効性を説明してよ。
  • 国防なめすぎ。最適配置を決めるのは司令官。三流政治家ではない。
  • 玉木はアホか!民進党は「北朝鮮製との話し合いで解決すべき」と吠えて来たんやから、PAC3とかいらんやろ!話し合いに行ってこいや!このドアホが!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: