ホーム

記事一覧

RSS

官房長官に波状攻撃炸裂? 東京新聞×朝日新聞記者


 菅義偉官房長官の10日の記者会見では、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題をめぐり、もはやおなじみの東京新聞社会部、望月衣塑子記者が同趣旨の質問を繰り返した上、朝日新聞の記者も“加勢”し、連動するかように2人で質問攻めを展開した。北朝鮮情勢をめぐる緊迫の度合いが増す中、両記者と菅氏のやり取りは、この日の会見時間のおおよそ半分を占めた。

 「朝日新聞の1面トップに、首相官邸で柳瀬唯夫首相秘書官(平成27年4月当時)が加計学園の事務局長と面会していると報道が出ている。政府は確認したのか」

 東京の望月記者が10日付の朝日報道を用いて質問をすると、菅氏は「国会で柳瀬氏が答えた通りだ」と応じた。これに対し望月記者は「朝日新聞が詳細に面会の事実を報じている」などと朝日報道を根拠に食い下がると、「国民が理解しがたい話を政府がひたすら言い続けているようにしか見えない」と自らの主張を「国民」の主張に置き換えてたたみかけた。

<以下省略>

※引用元:

東京新聞記者に朝日新聞記者が“加勢” 菅義偉官房長官に同趣旨の質問攻め 会見時間の半分を浪費

http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100041-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 望月衣塑子がバカすぎて、応援した南彰もバカだと再確認出来ただけでも収穫。 東京新聞・望月衣塑子記者×朝日新聞・南彰記者の強力タッグが火を噴いた!?
  • 報道しない自由があるようだから、取材を受けたくない自由も保証したら? 東京新聞・望月衣塑子記者×朝日新聞・南彰記者の強力タッグが火を噴いた!?
  • 左派メディアはもはやジャーナリストじゃない。イデオロギーに偏執するサヨク活動家だ。やってるのは報道じゃなく倒閣運動。
  • 一部にたしなめるフリーの記者もいるようだが他の社はどうしているのか。記者側から目に余る場合は止めさせることも必要だろう。
  • 性格が悪いのが記者になるのか、記者になると性格が悪くなるのか、難しい問題だ。平和な日本、こんな記者でもやっていける。
  • 時間の無駄だから朝日と東京新聞は出入り禁止にするか、質問回数等ルールが必要。 憶測に基づく質問で相手を困らせドヤ顔する低脳は出禁でOK
  • 地方紙なんか、しゃしゃり出てくるな!報道の自由と称して、無責任な記事ばかり書きやがって。恥を知れ恥を。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: