ホーム

記事一覧

RSS

ビール安売り規制強化 酒店守るはずが…コンビニ棚ぼた?


 酒類の安売り規制が6月に強化され、ビール類の店頭価格は1割ほど高くなった。規制強化の狙いは町の酒屋さんを安売り合戦から守ることだが、当事者の表情は晴れない。値上げせずに踏ん張った大手スーパーもある。規制強化の成果はみえない状況だが、ある業界が売り上げを伸ばしていた。(藤谷茂樹)

 ◆勝負あきらめ

 「値段が2割も違ったら誰も買わない。ビールはあきらめた」。田中酒店(大阪市住之江区)の店主、田中敏一さん(68)は、とっくにスーパーとの競争から身を引いている。約40年前に店を構えたが、周辺にスーパーなどが増え、安売り攻勢に太刀打ちできなくなった。30年ほど前に店を分割して立ち飲みを強化、店での販売も地酒や焼酎を主軸に変えた。

 6月からの安売り規制強化で、仕入れ値に人件費や運送費などを加えた価格より安く売ることは禁じられた。規模の大きなスーパーや量販店による不当廉売を防ぎ、中小酒店を保護するのが主な目的だった。

<以下省略>

※引用元:

ビール安売り規制強化 酒店守るはずが…コンビニ棚ぼた?:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170812/ecn17081215170013-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • ◆財務省と国税庁は国益よりも自分らのプライド第一主義なので、やってる仕事は浅知恵でいい加減なもんですよ。 自分たちは「仕事をした」とアピールするだけで、結果責任も追及されない無責任な集団です。
  • 小売業は「需要を見越して、安い時期にいかに大量に仕入れるか」「さばくルートを確保できるか」だろうけど、そのあたりのノウハウが通用しにくい業界な気がする。
  • 最近になってスーパーも「月間奉仕品」とかの名称で値段を下げたり、期間限定商品を少し経ったら「見切り品」として割り引いたりじわじわまた安くなってきてはいる。
  • だろうね。こんなの容易に予測できる。えっ?規制を考えたのは高学歴の皆さんだって?アホなのか、どこかの業界から金貰ったかのどちらかだわな。政治家も絡んでるのかな?
  • 酒屋は地元の酒蔵発掘して、日本酒や焼酎専門にシフトした方がいい。そうすれば競争を防げる。 ブルーオーシャン戦略が生き残る手段。
  • ファミリーマートの6月の売り上げは前年同月比で1割増加し、特に6本セットは2割増。ローソンも5~6月で前年同期比7%増となった。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: