ホーム

記事一覧

RSS

豊橋のリハビリ象「マーラ」死ぬ


 愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園は13日、両脚を骨折して寝たきりとなり、リハビリを続けていた5歳11カ月の子供の雌のアジアゾウ「マーラ」が死んだと発表した。死因は腸捻転とみられる。

 同園によると、マーラは2013年1月、両脚の骨折が判明。骨折は治ったものの、自力で立ち上がることができず、4年ほど専用のプールでリハビリを続けていた。

 13日午前10時50分ごろ、プールでの歩行訓練中に動かなくなり、獣医師や飼育員らが呼び掛けたり、体をたたいたりしたが、間もなく呼吸が止まり、死んだのを確認した。ここ数日、下痢をしていたが、食欲はあったといい、同園は「突然の別れに信じられない思い」としている。

 マーラは11年9月に同園で誕生。母親が育児放棄したため、人工保育で育てられた。骨の発達に必要な運動や栄養の不足が原因で骨折したとみられる。

<以下省略>

※引用元:

子ゾウの「マーラ」死ぬ 両脚骨折で寝たきり、懸命のリハビリかなわず 愛知・豊橋総合動植物公園

http://www.sankei.com/west/news/170813/wst1708130073-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • つよく想われ、つねに思われ、ふかく望まれて、 そして終った。 できることを、すべてやり、 考え試せる事を、すべて考え試し、 励まし、信じ、願い、祈って、耐え続けて、悩み続けて、...
  • via なんて可哀想な。。。でも献身的に介護してくれた飼育係の人たちと一緒で幸せだったに違いない。
  • えええええってか待って。なんで両前足折れたの? 加齢ってわけじゃないよな、両足だし……痛々しい……。 豊橋のリハビリ象「マーラ」死ぬ(CBCテレビ)
  • 今夜、こんなニュースが入ってきました。 像の飼育の在り方など、今後の課題になってくるかもしれませんね。
  • 亡くなってしまったか。5年余りの短い命だったが、よくぞ頑張って生きてくれた。安らかに。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: