ホーム

記事一覧

RSS

10・22衆院選は「改憲」「3選」封じ


 内閣改造・自民党役員人事が終わり、内閣支持率がじわりと回復基調に転じると、政界に再び解散風が吹き始めた。平成30年暮れの衆院任期満了まで残り1年4カ月余り。来年9月の総裁選3選を見据え、安倍晋三首相(自民党総裁)はいつ衆院解散に踏み切るのか。そのカギは、首相が掲げる「平成32年の新憲法施行」という政治スケジュールにある。(岡田浩明)

 「秋の臨時国会冒頭で首相は解散を打ってくるのではないか?」

 3日の内閣改造後、永田町でこんな噂がまことしやかに流れ出した。

 発信源は民進党だった。

 学校法人「加計学園」問題などで急落した内閣支持率は回復しつつあるが、民進党では蓮舫代表の辞任表明後も混乱が続いている。9月1日の代表選では共産党との共闘の是非が争点となり、選挙準備どころではない。

<以下省略>

※引用元:

【衆院選情勢】安倍晋三首相はいつ解散を打つのか 今秋?来春? それとも来秋同日選? 飛び交う早期解散論のホンネとは…

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0817/san_170817_7501590554.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 次期衆院選!貴方には是非地元からでは無く、他の選挙区から出馬して下さい。地元だと当選確実!左団扇、だが君の場合は左足団扇だろ!候補は一先ず沖縄!長崎辺りで!あの北朝鮮、金正日君も毎回選挙区をかえて出馬したそうだ。
  • まずこの憲法を守ろうって言ってる奴らの思考が理解できない。自衛隊明記に反対する奴は自衛隊はいらないと、災害、有事あっても自衛隊に頼らないということね。
  • 自主憲法制定が悲願なのだから、左巻きもそうなったら自主憲法ができてて自衛隊が日本国の軍隊だと規定されててよかったと思うようになる、将来的には。
  • 産経らしい楽観的な分析。内閣支持率は今後も回復せず、安倍晋三は行き倒れ辞任に追い込まれる。森友、加計、そして国民の中に根付いた首相不信の波は決して払拭しないからだ。
  • 本当は自衛隊の曖昧な現状を考えれば改憲した方が良いんだろうけど、改憲反対派が異様なほど根強いからなぁ。今の憲法解釈で乗り切る方がいいだろうなぁ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: