ホーム

記事一覧

RSS

2週間先の気温を予報します 気象庁 来年度以降目標


 現在の週間天気予報に加え、2週間先までの気温予報を発表できるよう気象庁がシステム整備を進める方針を固めたことが19日、同庁への取材で分かった。来年度予算に計上し、来年度以降の運用開始を目指す。

 気象庁は現在、週間天気予報で1週間先までの全国主要地点の天気、最高・最低気温、降水確率などについて毎日発表している。これに加え、2週間後までの各日の最高・最低気温の予報を追加する方向で検討。その日の前後5日間の平均気温を示すため、1週間目より精度は低くなる。

 2週間先の予報については現状でも「異常天候早期警戒情報」で週2回、地方ごとに予想気温が顕著に高くなるか、低くなる際に警戒を呼びかけている。このシステムの精度を上げ、毎日発表できるよう改修する。改修費は数千万円とみられる。

<以下省略>

※引用元:

2週間先の気温を予報 気象庁、来年度以降目標

http://www.sankei.com/affairs/news/170820/afr1708200004-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • maa まあ何よりも、観測分析技術は飛躍的に発達し、欧米データも即時!極東半球的分析、面と時間軸予測望む。
  • 2週間先の気温傾向を把握できることで事前の熱中症対策準備などのほか、気温で流通量が左右される食品、小売、電力需要といった商業分野での活用が見込まれる。
  • どうせ当たりもしないくせに。福島原発事故直後、浪江のデータを長期に渡って隠し続けた気象庁など信用出来ない。 当たらなかったら、データは消去するんだろう?>
  • 民間の有償サービスを税金で真似するのはいい加減にやめたらどうかと。民間ができない、カバーしきれない分野をしっかりやってほしい。
  • 1週間先までしか出ないのは結構不便に感じていて、2週間先まで出してくれるようになる助かる。角度は下がってもいいので1ヶ月先くらいまで出してもらえるとありがたい。
  • これ民間がやるには認可のハードル高そうだけど、気象庁がやるのはズルいと言われないかしらん。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: