ホーム

記事一覧

RSS

沖縄2紙と共産「結束」 赤旗に編集局長インタビュー


 沖縄県の2大紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の両編集局長が、共産党機関紙の「しんぶん赤旗」日曜版20日号に、インタビューの形で登場し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対姿勢を表明していることが18日、分かった。政治的中立が求められるメディアが、特定政党の機関紙上で政策をめぐって“共闘”路線を鮮明に打ち出すのは異例だ。

 「沖縄 不屈の結束」と題したインタビュー記事は、12日に那覇市内で開かれた辺野古移設阻止の「県民大会」を受けたもので、1面と6面に分けて琉球新報の普久原均、沖縄タイムスの石川達也両編集局長がそろい踏みしている。

 共産党関係者によると、赤旗が一般新聞の編集幹部をインタビューし、紙面で大きく掲載したことは過去に例がないという。

<以下省略>

※引用元:

沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」 

http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190005-n1.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 一般紙の編集長が赤旗で反権力を誓うのはかなり珍妙だが、2009年総選挙で自民から民主に政権交代した際に「下野なう」と宣言した産経が指摘するのもアレではある。
  • 産経こんな記事よく書けるなー。安倍内閣日本会議だらけの超偏向で太鼓持ちのテレビキー局まで握ってる産経・読売とかなのに。|
  • 他紙の紙面を丸写しして批判記事を載せるよりも前に、ジャーナリズムの本質を発揮して良質な記事を載せることを希望する。
  • 沖縄二紙に基地問題を解決にむかわせる力はない。むしろ悪化していないか?原因は政府とか言ってる時点でどうかと思うよ。
  • 安倍政権の広報紙に落ちぶれた産経と報道機関への圧力虫である政府が恥かしげもなく何やらほざいてますね!
  • 正に「類は友を呼ぶ」、だねぇw…「日米には文句を言えど、中国には逆らわない」という共通項もあるし(汗)。
  • ここまで来ると”レッドパージ”は必要な処置。報道と言いつつ扇動し騒乱を焚き付ける「放火魔」。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: