ホーム

記事一覧

RSS

無人機グローバルホーク導入中止を検討 費用23%増


 上空から監視する無人偵察機「グローバルホーク」の導入について、防衛省が中止を含めて見直す検討を進めていることが分かった。導入を決めた際は3機分で約510億円と見積もっていたのが、米国のメーカーが日本向けに製造するには追加費用がかかることが判明。約23%増の約630億円にまで膨らむ見込みになったためだ。複数の政府関係者が明らかにした。

 防衛装備庁は、高額の装備品の導入にかかる費用が見積もりより15%上回った場合、計画の見直しを義務づけており、今回はその規定が適用される初めてのケースとなる。来年度予算の概算要求に向けて、小野寺五典防衛相が近く、導入を続けるか中止するかを最終判断する。

 現在の中期防衛力整備計画(2…

※引用元:

無人機グローバルホーク導入中止を検討 費用23%増:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK8N3R1VK8NUTIL00G.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 足下に付け込まれたな。国民を守る責務を果たすに必要な時に入手運用できずば日本の危機招来。価格吊り上げならまだしも政治的に売らずもあり得る。高価となっても独自研究開発の必要な所以。
  • 自主開発企画を捻じ曲げて無理矢理決めたものの、日本が欲しいのは実はトライトンでグロホは要らない子。 今更国内開発は調達時期の目処も立たず時間無駄にしただけ。
  • 将来的にドローン配備を視野に入れているのでしょうか、アメリカ様の言いなりの値段でハイハイ国費を献上して。国民の生活を守る為の費用はどんどん削られているのに。
  • 想定より調達コストの高いことが判明したので再検討する。どうしても欲しいとなれば他を削っても買うことになるだろうが。東京都や五輪招致委よりはマトモな対応だわね。
  • 個人的には無人偵察機よりも、ミサイル迎撃システムを充実してほしい。 あと、避難地下街までは無理としても、日本各地に衛生的な防空壕くらいはたくさん作って。
  • 米国の言いなりになって無いで、アベさんと関係閣僚が身体を張って北朝鮮に乗り込んで交渉したほうが安上がり。日本のために働く気がないのなら政治家は止めたらどうなの。
  • ♦️米国の新政権なのか軍産複合体なのか?日本が『欲しい時に欲しいだけお金を引き出せるATM』として今も機能しているのかを確かめようとした思惑を感じる一件だと思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: