ホーム

記事一覧

RSS

絶賛!松山千春の「神対応」 1時間遅延の機内で「大空と大地の中で」を熱唱


   シンガーソングライター・松山千春さんの「神対応」に、インターネット上で称賛の声が寄せられている。

   2017年8月20日正午ごろ、松山さんは新千歳空港から大阪(伊丹)空港行きの便に乗った。だが飛行機は、混雑により出発予定時刻を過ぎても出発できず、乗客は約1時間待たされることに...。松山さんはそこで、自ら客室乗務員に掛け合い、マイクを借りると、自身の代表曲「大空と大地の中で」を歌い出したというのだ。

※引用元:

絶賛!松山千春の「神対応」 1時間遅延の機内で「大空と大地の中で」を熱唱

https://www.j-cast.com/2017/08/21306272.html?p%3Dall


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 『理由は保安検査場の混雑だった。』それでさらに年内に見送り客も入場させて検査。さらに混雑するのは必至では?人員確保もできるのか?
  • via 「神対応」とか軽薄な言い回しではなく、自分ならいま何かできるかもなってときに行動できる「強さ」に敬服する。
  • 知名度のあるヒット曲があること。伴奏がなくても、音楽用のマイクでなくても、録音を修正しなくても上手いこと。誰でも出来ませんね
  • 居合わせたお客さん凄い良い思いしたね。 歌手って歌声ひとつで感動させられるんだから凄いよね。
  • たったの1時間待たされた程度で雰囲気悪くなるのか!グッズ購入で2時間並んだことあるけど我慢したけど!
  • 8/21 保安検査場の大混雑か。 到着便の混雑で福岡空港から離陸来ずとか、到着先の羽田空港が混雑していて 離陸出来ずで、各々1時間機内で待機したことがあるなぁ。
  • 出しゃばりすぎ。後、まだ千歳空港からだから良いけど、他の空港でそんなんやった日にゃ、「何あのハゲたおっさん?」になる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: