ホーム

記事一覧

RSS

豊田真由子氏秘書への辞職勧告、一転見送り


 元政策秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の新たな政策秘書に埼玉から約550キロ離れた青森県板柳町の松森俊逸町議(61)が就任した問題で、同町議会の葛西清人議長は22日、松森氏に対する町議の辞職勧告決議案について当面、見送る考えを明らかにした。

 葛西議長はこの日、自身が所属する拓心会の会合で決議案を見送る考えを説明。他の議員から異論は出なかったという。一方で「兼職によって松森氏が議員として職責を果たせない場合は将来的に辞職勧告決議案も考える」と語り、松森氏の活動状況を見極めて対応する考えを示した。

 松森氏は、豊田氏による秘書への暴言や暴力行為が問題になった後の6月30日付で政策秘書に就任。町議会の聴取に「国会議員秘書の経験が17年あり、兼職は可能だ」などと主張していた。

※引用元:

豊田真由子氏秘書への辞職勧告、一転見送り 青森・板柳町議会「活動状況を見極める」

http://www.sankei.com/politics/news/170822/plt1708220030-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • こういった意見が出るって事は市議たちの間では十分な活動をしていないし時間はいくれでもあると言う事なのでは?本気で仕事を行っていれば検校なんてできない!
  • 国会議員の秘書は多忙。青森の町議と兼職が可能とは町議としての仕事がかなり暇だということか。町議たちから異論が出ないのは、互いに顔がわかりすぎて人間関係上反対表明が難しいのでは?
  • 舐めてるとしか思えない。 距離という物理的な問題は解決されない。東京と青森で同時に災害や事故が起きたら、どっちを取るの?
  • あらら…一転して摩訶不思議な辞職勧告見送りですね。政権の最高レベル方面からの声とか特別補助金の申し出とかでもあったのかねぇ?
  • 豊田が辞めるべき。税金の無駄使い。こういうのは国民が決める制度が必要。国会議員を辞めさせる制度が。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: