ホーム

記事一覧

RSS

アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…全従業員に「反省」の社内報送付命じる

東京都労働委員会は8月23日、「アリさんマーク」で知られる引越社のグループ会社「引越社関東」に対して、労働組合との団体交渉に「誠実に応じなければならない」とする命令書を交付した。同社の従業員が加入する労働組合プレカリアートユニオンが、不当労働行為の救済を申し立てていた。

命令の内容は、(1)引越社は組合からの脱退を勧奨してはならない、(2)引越社関東は、組合との団体交渉に誠実に応じなければならない、(3)引越社・引越社関東・引越社関西は、組合員の懲戒解雇理由を「罪状」と記載したことが不当労働行為と認定されたこと、二度と繰り返さないことを社内報に掲載したうえで、全従業員の自宅に送付しなければならないーーというものだ。

引越社をめぐっては、グループ会社の「引越社関東」に営業職として入社した男性(36)が、労働組合に加入したことがきっかけで、給料が大幅に下がるアポイント部を経て、シュレッダー係へと異動させられる扱いを受けた事件が知られている。

<以下省略>

※引用元:

アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…全従業員に「反省」の社内報送付命じる

https://www.bengo4.com/c_5/c_1234/c_1723/c_1724/n_6555/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 労基の権限を強化して、違法企業は最悪取り潰しに出来るほどにしないと違反なんて減らない。今の日本企業に自浄作用の期待は無駄。
  • 皆が利用しなければいい。誰を相手に商売してるの?富裕層でなく一般家庭の方が多い。敵にまわして皆にそっぽ向かれたら会社はどーなるか。
  • 不当ってより犯罪に近い、こういう会社の取締役を逮捕できる法律が必要だよ。さらに株主には出資額に応じて慰謝料を支払う法律も必要。
  • ブラック企業が契約や法令に反して不当な労働を強要して利益を得て規模を拡大させている。強要罪の刑法犯として裁くことが妥当。
  • 引越し業者なんて他にまだましなところあるわけだしこんな企業は不買・デモ活動その他で潰しにかかるべき。
  • 前から色々と記事つぶやきしている引越社でシュレッダー係りに異動とか、外部の労働組合とドンパチやってたりのやつ、まだ色々あるらしい。
  • 実際はどうだか分からんが、動画で見る限りでは、あの引越社の体質はかなりひどい。社長もまともな人間には見えなかったな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: