ホーム

記事一覧

RSS

アメ車の存在感、ますます希薄に あのブランドも日本撤退へ


   米国車の高級ブランド「クライスラー」が2017年中にも日本国内で販売を終了することになりそうだ。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)はクライスラーの日本市場撤退を検討している模様で、今後はスポーツタイプ多目的車(SUV)の人気ブランド「ジープ」のみ、日本国内で販売することになりそう。日本国内で米国車は人気がなく、フォードも2016年に撤退している。かつての米ビッグスリーのうち、ゼネラル・モーターズ(GM)は販売を続けるが、日本市場でアメ車の存在はますます希薄になりそうだ。

   現在、FCAの日本法人がクライスラーブランドで販売しているのは高級セダン「300S」の1車種のみ。2000年代には日本でもユニークなスタイルで人気を博した「PTクルーザー」を販売。イタリアのフィアットが資本参加後は、ランチアの小型車「イプシロン」を「クライスラー・イプシロン」として日本でも発売したが、2014年で販売を終了していた。

※引用元:

アメ車の存在感、ますます希薄に あのブランドも日本撤退へ

https://www.j-cast.com/2017/08/26305887.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 俺たちが作ったものを買えって態度でインチ工具を要求するなよ。 客が望むものを作る気もないクズの分際で。 あ、これは米+露中韓北に向けた言葉です^^
  • 先入観的なアメ車のイメージを覆せなかった事がデカいんだろうな。 欧州車メーカーが一定のシェアを握ってる事を思えば日本の法制度は関係ないな。
  • アメ車も日本仕様の特別車を日本の工場で日本人労働者を雇用して作れば売れると思うよ。
  • 当たり前、デカイ重い品質も低い、日本の交通事情に合わせたカスタマイズもせずに売れないのはお前らが悪いと責任転嫁、こんな国の自動車を買いたいなんて思わないよ
  • クライスラー…ジープ系を除けば年間300台じゃ、そら人件費と所場代がもったいないよねぇ。






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: