ホーム

記事一覧

RSS

遭難女性が救助の警官にブチ切れ ブログで「何様なの?」「酷い対応」


   三重県内の山で遭難し、警察に救助されたという30代の女性ブロガーが、自分を救助した警官の対応を批判するブログ記事を投稿したことが、インターネット上で物議を醸している。

   ブログによれば、女性は一人で標高約1200メートルの山に登った。地図は持ち歩いていなかったほか、登山届も「下山のルートを決めていなかったので書きませんでした」としている。

※引用元:

遭難女性が救助の警官にブチ切れ ブログで「何様なの?」「酷い対応」

https://www.j-cast.com/2017/08/29307023.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 道交法違反で切符切られたり、スーパー等で自転車撤去された人が喚いている光景はよく見かけるが、あれと同じレベル。
  • これは明らかに、女性の方が悪い!自分がやったこと(初心者と言えど、予め必要!最低限の準備をしなかった事)に対して、全く反省の様子無し。
  • これ女だからだよきっと。しかも警察やレスキュー隊員のような立場の人間に限らず、日本の男全員に言えると思う。
  • 大きな勘違いをしている馬鹿女だわ、生きてる事に感謝し己の馬鹿な行動をまず反省をしろ!説教されて当然、二度と世間に迷惑をかけるな
  • 仮に遭難女性が「準備不足」だったとしても、警官の「傷に塩を塗るような対応」を是認してよい訳がない。是認する勢力って一体何なのだろう。
  • 人命に関わる出動で事情を聞かれるのは当然だし考えが甘い人を助けたんだね。
  • これが噂の香ばしいニュースネタですね。。 登山しない身からすると、こんな人に税金投入されるのはどうかと思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: