ホーム

記事一覧

RSS

24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに...鉄オタ「元に戻せ」


   1923年に建てられた銚子電鉄・本銚子駅(千葉県銚子市)の駅舎が、「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画でリフォームされた。

   生まれ変わった駅舎に地元住民からは歓迎の声が相次ぐ一方で、リフォームに複雑な思いを抱く鉄道ファンも。本銚子駅のノスタルジックな雰囲気が駅舎の改装によって「台無し」になったとして、「残念」「元に戻して」と嘆く声が出ているのだ。

※引用元:

24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに...鉄オタ「元に戻せ」

https://www.j-cast.com/2017/08/30307139.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 珍しくヤフコメのトップ2位3位がまともな意見で驚いた。勿論「古い駅舎の保存」も一つの価値ではあるけど、まず利用者の利便が第一になるよね…。続
  • 知らんがなw 「ローカル線の大きな使命は『地域貢献』にある」と言ってるんだし、まず地元住民の利便性が一番。でも老朽化を放置してた電鉄側もなぁ…。
  • 鉄ヲタだけど、元に戻せとは全く思わん。利用者あっての鉄道で危険を感じる状態であれば改装は仕方がない。運賃を払う人が神様。
  • 観光地なんかだと、こんな感じで地元とお客の意識差が出るよね。じゃあ、鉄道好きはどう地元の人に理解される貢献が出来るのかな?
  • やっぱりな。文句言ってるのは鉄オタだけだろ?そんな意見聞く必要ないよ。こういうヤツらは気が向いた時しかこないんだから。廃線が決まった時とかな。
  • あっしは風情どうこう言うつもりはないが、偽善番組「24時間テレビ」となると、そもそも本当に感謝されたのか自体疑問。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: