ホーム

記事一覧

RSS

所有者不明土地、法務省が本格調査へ 24億円予算要求

 法務省は、相続登記されずに所有者がわからなくなっている土地の本格調査に初めて乗り出す。公共事業の妨げになる事例もあることから、所有者を割り出して登記を促すという。費用として約24億円を来年度の当初予算の概算要求に盛り込んだ。

 本格調査では、司法書士らに委託し、不動産登記簿や戸籍などから所有者が生存しているかどうかを割り出し、死亡していれば法定相続人をたどって、相続登記するよう促す。法定相続人一覧図もつくり、公共事業などの所有者調査に活用できるようにするという。

 この問題で同省は今年、全国10万筆を対象にサンプル調査を実施。その結果、最後の登記から50年以上経過している土地は22・4%にのぼり、90年以上も5・6%あった。有識者でつくる所有者不明土地問題研究会(座長・増田寛也元総務相)も、相続未登記などで所有者不明になっている可能性がある土地の総面積が九州より広い約410万ヘクタールにのぼるとする推計を公表している。こうした土地は、所有者が死亡後、相続登記されずに放置されている可能性がある。

<以下省略>

※引用元:

所有者不明土地、法務省が本格調査へ 24億円予算要求:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK8Z5GQRK8ZUTIL01W.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • おはよう、首相、北朝鮮に圧力へ一致、日米首脳、2日続け電話協議。安保理が議長声明、北朝鮮のミサイル発射を非難、素早い対応で結束示す。都議会、都民ファーストが初質問、知事持ち上げに終始。
  • 携帯基地局の置局交渉業務の時にこれで苦労した。農地は相続手続きする意識が地権者にないと聞いた。あと兄弟で争ってるうちに代替わりしてうやむやになってしまうケースも。/
  • やっとか。本来なら税収が潤沢にあったバブルの頃からやるべきだったのだ。役人はどうも危機感が無さすぎる。決まったのなら早急にやるべき。海外にばら撒く前に国内重視
  • これは固定資産税をとりっぱぐれてた。って事やろか? まあ、ぶっちゃけ山間地の相続なんて司法書士さんの費用や手続き費用払うぐらいなら、いらんって人も多いわな。 大変だなこれ
  • この手の土地って、固定資産税を払ってない状態が続いてるんだろうから、市町村の広報とかで一定の告知をしたうえで、年限切って市町村に所有権を移転していいのでは?
  • 人口減少でインフラ整備って馬鹿なのか?所有者の特定をし、不動産関連を'積極的'に漁るのって'地上げ'行為です。相続しか地べたが動かないから。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: