ホーム

記事一覧

RSS

ホンダ、稼ぎ頭「N-BOX」刷新のジレンマ 「軽中心」イメージ定着懸念


 ホンダは31日、主力の軽自動車「N-BOX」を全面改良して9月1日に発売すると発表した。最新の安全技術を全車に取り入れたのが特徴。ホンダの国内販売の約3割を占めるN-BOXの新型の月販目標は、従来比25%増の1万5000台で、ホンダの軽販売比率はさらに高まる見通し。かつて定着していた走りにこだわった車づくりのイメージは薄れ、軽中心の印象がますます強まりかねない。

 2代目となる新型は安全装備を充実させたのが特徴だ。初代は、スズキやダイハツ工業の軽に比べ安全機能が弱みだったため。自動ブレーキや後方への誤発進を防ぐ機能など独自の安全運転支援システム「ホンダセンシング」を装備した。

 希望小売価格は138万5640~208万80円。2011年12月発売の初代は、広い室内空間が受けて軽の年度別の新車販売台数で4回首位となるなど大ヒットした。新型は初代の販売目標から3000台も上積みするなど強気の計画を打ち出し、国内軽市場で独走につなげたい考えだ。

<以下省略>

※引用元:

ホンダ、稼ぎ頭「N-BOX」刷新のジレンマ 「軽中心」イメージ定着懸念

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170901/bsa1709010500002-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 仕方ないよ、新発想の車出してもT社にすぐ真似されるし、ミニバンすらバリエーション攻勢で圧倒され、ある意味住み分けに至ってると言うのが現状。
  • そもそも日本のメーカーはひとつのメーカーでいろんなカテゴリのクルマ出しすぎだよ。それが切磋琢磨を生んだとも言えるけど。
  • 売れてるんだからいいと思うけど。 シビックやCR-Xなどが魅力無くしたのは事実。にしても最近の軽カーって、車高高いの多いね。あんなに必要かなぁ?
  • 「若者を中心にホンダ車に「軽とミニバン中心」という印象が根付きつつある」縮小していく国内需要がそうなのだから仕方ないな。シビックやアコードは海外専用車に近いし
  • いや、もうほとんどの人が「軽&ミニバンメーカー」って思ってるでしょ。今のホンダにスポーツイメージ持ってる人なんて、一部のおっさんだけだと思うけど。
  • 現在を支えている購買層と過去を知っているホンダファンとの考え方の違い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: