ホーム

記事一覧

RSS

大事な時計壊して開発目指す、Gショック1億本


 カシオ計算機は1日、1983年に発売した腕時計「Gショック」の累計出荷本数が世界で1億本を突破したと発表した。

 衝撃への強さを売りに世界的な人気を集めたロングセラー商品は、機能性の高さで日本の腕時計を象徴するブランドに成長した。

 Gショックは、親から譲り受けた時計を壊してしまった技術者が、頑丈な時計を目指して開発した。会社の3階から落とす実験を繰り返し、ウレタンで全体を覆うことで、精密部品のある中心部に衝撃が伝わりにくい構造を考案した。

 90年代後半には、米国のアーティストが愛用したことをきっかけに若者の間で人気に火が付き、日本でも爆発的にヒットした。

(ここまで280文字 / 残り248文字)

2017年09月01日 19時53分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

大事な時計壊して開発目指す、Gショック1億本

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170901-OYT1T50097.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 大事な時計壊して開発目指す、Gショック1億本|ニフティニュース 自分も介護職の前彼女にプレゼントしたなあ。あれをぶっ壊す位に乱暴に扱ってたらそれはそれで面白いんだが。
  • 何十万円の腕時計付けていたが、重いしメンテは大変でした。あえてG-SHOCKに変えました。タフで壊れないしかっこいいし軽い。
  • そのウレタンがとれてしまったけど、金属むき出しボディのGショックまだ使ってる。1994年にテキサスで買ったんだ。
  • 私のG-SHOCK約13年目 修理もベルト交換3回と電池交換1回のみ さんとほぼ同い年か…(^_^;)
  • 今でも初任給で買ったGW-700愛用してる。G-SHOCK大好き。














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: