ホーム

記事一覧

RSS

富士通がPC、スマホの次に切り離す事業


 富士通がパソコンに続き、携帯電話事業も売却する方向で調整を進めている。ハードウエア事業を連結から外し、ソフト・サービス事業に経営資源を集中する。田中達也社長が「ビジネスの質と形を変える」を旗印に指揮する富士通の全社改革の新しい段階だ。

 連結営業利益率を10%以上へ―。田中社長はこれを在任中の目標に掲げている。連結営業利益率は2016年度実績が2・9%。17年度は4・5%の見込み。事業構造改革をさらに推し進めることで、18年度には「営業利益率6%ゾーン」の達成を公約している。

 同社はパソコンで国内シェア2位、携帯電話で国内シェア5位だが、世界市場での存在感はない。パソコン・携帯電話事業の売上高は12年3月期の8895億円から、17年3月期は6116億円まで縮小した。

<以下省略>

※引用元:

富士通がPC、スマホの次に切り離す事業

http://newswitch.jp/p/10275


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • ただの仲介会社になって契約金中抜きで日本の労働者を苦しめるという、癌の病巣になる未来しか見えない。
  • 世界中の皆が使い4、5年で買い換えるスマホに何の挑戦もせずに勝機を見いだせなかったのは本当に残念。勝負しないで敗北って戦国時代なら首飛んでるぞ!!
  • 終身雇用や国内生産をやめた時から衰退が始まった日本の産業は最終的に世界に飲み込まれて消えるのかも?と。
  • 「「コモディティー化した事業は、その分野で最大手になれなければもうからず、意味がない。当社は成長に向けてソフト・サービス事業を意図して選び、投資を集中した」」 ハード系はもう厳しいか
  • 中身無くなったよね。名前は富士通でも中身はもはや違う会社になりつつある。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: