ホーム

記事一覧

RSS

女性刑務所に男性刑務官…110年ぶり見直しへ

 法務省は来年度にも、刑務所に収容されている受刑者の処遇は同性の刑務官が担当するという明治時代以来の原則を110年ぶりに見直し、男性刑務官を女性刑務所にも配置して受刑者の処遇を担当させる方針を固めた。

※引用元:

女性刑務所に男性刑務官…110年ぶり見直しへ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170902-OYT1T50133.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • おそらく被害者と面識はなかったのだろう。 こういう突発的な殺人って、物証があっても捜査は難しいだろうな。 治安も大事だが、こういうのを防ぐには防犯カメラによる監視社会を作るしかない。
  • 刑務官には監視カメラ付きのブリキのパンツの着用を義務付けるわけではないのか…。何が起きるか想像できてしまう。
  • 【同省によると、2015年末時点での女性受刑者数は4257人で、20年間で2・5倍になった一方、昨年10月現在の女性刑務官は1564人で、ほぼ横ばいが続いている。
  • 「15年末時点での女性受刑者数は4257人で、20年間で2・5倍になった一方、昨年10月現在の女性刑務官は1564人で、ほぼ横ばいが続いている。」
  • > 2015年末時点での女性受刑者数は4257人で、20年間で2・5倍になった一方、昨年10月現在の女性刑務官は1564人で、ほぼ横ばいが続いている。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: