ホーム

記事一覧

RSS

「俺たちのころは」研修医ブラック化、年配と意識差…過労死遺族ら、働き方改革に要望

医師の過労死が後を絶たないとして、全国医師ユニオンなど3団体は9月4日、「医師の働き方改革に関する声明」を発表した。(1)労働時間管理の適正化、(2)研修医の処遇の改善、(3)長時間労働の速やかな改善、(4)産業医面談など健康管理の厳格化ーーを求めている。

声明を発表したのは、全国医師ユニオンのほか、過労死弁護団全国連絡会議、東京過労死を考える家族の会。3団体は9月9日、中央大学駿河台記念館で医師の働き方を考えるシンポジウムも開催する。

総務省が2012年に発表した就業構造基本調査によると、労働時間が週60時間を超える人の割合が一番多い職業は医師で、41.8%。命を預かる仕事だけに、ストレスも多い。

しかし、政府は今年3月に発表した「働き方改革実行計画」の中で、患者が診療を求めれば拒めない「応召義務」(医師法19条)などを根拠に、罰則を伴う残業規制は、法施行から5年間猶予する方針を示している。3団体は医師を規制の対象外にするのは、医療事故の原因にもなるとして、速やかな労働条件改善を求めている。

<以下省略>

※引用元:

「俺たちのころは」研修医ブラック化、年配と意識差…過労死遺族ら、働き方改革に要望

https://www.bengo4.com/c_5/n_6617/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 床屋で少し読んだ「ブラックジャックによろしく」で研修医の体力的にも金銭的に厳しい実態を知った。制度を変えないと医者を目指す若者は減る一方であろう。
  • 医者の不養生の話ではない。同資格の医師間の異常な権力関係の問題。人格的に他者の人生や生命を蹂躙し道具的に使用するものが多い。
  • 医者こそ、厚めの待遇勤務でいいと思う。深夜の救急とか、ボンクラなのも多いのに、さらに睡眠不足や過労とか、マジ勘弁って感じ。
  • こういう経験をしたから、当然しんどいとこは後輩に勧めないし、自分もそっちには行かないようになる。 丁稚は医局辞めるための最後の苦行だったな。
  • 患者が医者に頼らないで自分でなんとかできるような社会にしていきたいね。民間療法も含めて社会全体で底上げしたいところ。
  • 患者が医者に頼らないで自分でなんとかできるような社会にしていきたいね。民間療法も含めて社会全体で底上げしたいところ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: