ホーム

記事一覧

RSS

山尾氏、弁護士と不倫報道 幹事長内示で「祝杯」も

 民進党の山尾志桜里衆院議員(43)が、「幻」と消えた幹事長への抜てき打診を受けた今月2日、若手の論客、倉持麟太郎弁護士(34)とホテルで密会していたと、7日発売の「週刊文春」が報じた。同誌は、別の日も逢瀬(おうせ)を重ねる2人を掲載した。

 山尾氏は7日昼の時点で、事実関係の説明をしていない。報道内容が事実なら幹事長人事の白紙撤回は、山尾氏自身の脇の甘さが招いたことになる。

 「イケメン弁護士とお泊まり禁断愛」と題した文春の報道によると、山尾氏は確認されただけで、先月28日から9月3日の1週間だけで4回、倉持氏と会ったという。特に今月2日には、名古屋市で開かれた山尾氏の会合に2人で出席後、新幹線でともに帰京。改札を出ると反対方向に歩いて別行動を取ったが、総菜や赤ワインを買い、近くの高級ホテルで再び合流。3日早朝まで過ごしたという。

<以下省略>

※引用元:

山尾氏、弁護士と不倫報道 幹事長内示で「祝杯」も - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1884194.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 知れば知る程、慢心の極みと思ってしまう。今井議員の事を知ってるだろうに、6歳の子供をほったらかしで男の元に行くか?自分がターゲットになりうると感じてなかったならアホと言うしかない
  • あー「脇が甘い」じゃ不倫自体が問題ではなく「バレたのが悪い」になるので釈明にも擁護にもなってないぞ。こういう所に民進と支持勢力の稚拙さが滲む
  • この党も思いもよらない色々な個性的な人材が豊富で、ただただ驚くばかりです。笑
  • ちょっと派手にやりすぎたね:)それにしても文春、与野党かまわずやりますよ、っていう姿勢はハッキリみせた。
  • これだけ精巧且つ綺麗なブーメランも珍しい。自分はバレないと思っていたのだろうか。






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: