ホーム

記事一覧

RSS

<対北朝鮮>露大統領、対話重視崩さず 安倍首相は圧力要請


 【ウラジオストク梅田啓祐、杉尾直哉】安倍晋三首相は7日、ロシア極東のウラジオストクでプーチン大統領と会談した。首相が、6回目の核実験を強行した北朝鮮への圧力強化に協力を要請したのに対し、プーチン氏は対話重視の姿勢を崩さず、両首脳の溝が浮き彫りになった。北方領土での共同経済活動に関しては、海産物の養殖など5項目を実施することで合意し、10月初旬をめどに2度目の現地調査を行うことで一致した。

 会談で両首脳は、北朝鮮の核実験が「地域全体に対する深刻な脅威」との認識で一致し、緊密に連携することを確認した。

 首相は、国連安全保障理事会で米政府が提案した石油禁輸を含む新たな制裁決議案を念頭に、「国際社会全体で最大限の圧力をかけることが重要だ」と同調を求めた。会談後の記者発表でも「弾道ミサイルの発射、過去最大の核実験を行った北朝鮮を最も強い言葉で非難する」と強調し、「このような道を進めば明るい未来はないと北朝鮮にわからせ、その政策を変えさせる必要がある」と訴えた。

<以下省略>

※引用元:

対北朝鮮:露大統領、対話重視崩さず 安倍首相は圧力要請 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170908/k00/00m/010/094000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 対話は外交の基本。プーチンさんの方が上手。圧力をかければ、武力で押そうとしてる上に、複雑で距離が近い相手が屈すると考えてるとしたら、外交センスがないとしか…。あとアメリカの威を借りてるよね。トランプさんの威って笑止(言いたいだけ)。
  • 狂気の沙汰としか言いようがない安倍晋三と、それを消極的なるトリッキーな形で支持するヤマト民。もはや人道上の犯罪そのもの。
  • 東方経済フォーラム:北朝鮮制裁で「主導的役割」を気負いこんでウラジオストク入りしたアベだが、プーチン大統領との差しの会談で両者の溝が明らかとなった。 プーチンは「北朝鮮は雑草を食べてでも核開発をやめない」と制裁強化方針を批判。
  • アベをバカにしているプーチンにヌケヌケと説得に行く外交オンチのアベ。北方領土もロシアの領土に確定させたのに何バカやってんの?プーチンの方が正しいしアベより何枚も上。
  • のび太すら説得できないのに、プーチンを説得するなんて、スネ夫には荷が重すぎた。後でジャイアンにこっぴどく怒られるな。負けるなスネ夫!
  • プーチンカッコイイなぁ✨ただ日本は間に挟まれてるから立場弱いのもあるよね、外交出来る政治家少ないし。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: