ホーム

記事一覧

RSS

<日韓首脳会談>歴史認識問題は平行線


 【ウラジオストク梅田啓祐、ソウル大貫智子】安倍晋三首相は7日午前(日本時間同)、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とロシア極東のウラジオストクで会談し、6回目の核実験を強行した北朝鮮への圧力を強化するため、緊密に連携することを確認した。歴史認識を巡る問題では、双方が政府の公式見解を述べるにとどめ、平行線をたどった。

 両首脳とも、歴史認識問題には深入りせず、北朝鮮対応を優先する必要があると判断したものとみられる。両首脳の会談はドイツ・ハンブルクで7月に開催して以来2回目で、約50分間行われた。文氏が「頻繁に会うことができてうれしく思っている」と切り出し、首相が「7月に続き会談できてうれしい」と応じた。

 両首脳は北朝鮮に対し、石油禁輸を含む国連安全保障理事会の新たな制裁決議案の早期採択で連携し、米国を含む3カ国で防衛協力を進めることを確認した。

<以下省略>

※引用元:

日韓首脳会談:歴史認識問題は平行線 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170908/k00/00m/010/073000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 日韓間の歴史認識問題は韓国の蒸し返しがあるから永遠に解決には至らない。慰安婦問題で河野のアホが余計なことをして史実を捏造したから一層韓国をつけあがらせた。もう屈折した妥協は十分だ。
  • ☆日韓が折り合うことなど未来永劫あり得ない。何故なら彼の国は唯々金目当てだから。ちょっとでも渡せば餓鬼の如くにせびってくるから。絶対に折り合うことはありません。
  • 最終的かつ完全に解決した(日韓基本条約)ことを両政府で認め締結したわけだから、平行線の時点で韓国側が間違いであるという結論にしかならない。請求先は韓国政府。
  • そりゃそうでしょう。 韓国の云う“歴史認識問題”とは、実際の歴史的事実を言っているのではなく「単に、我々は、そう思っている。そう捉えている。…という主観的な主張なのだから偽史であっても関係ない。」
  • この問題は永久に続く。 乞食外交しなきゃならんからな。 訪韓自粛や貿易制限など強行手段取らん限り続くよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: