ホーム

記事一覧

RSS

ミサイル発射、漁船に自動速報へ…数分で伝達


 北朝鮮によるミサイル発射が相次いでいることを受け、水産庁は、操業中の漁船に発射情報を自動的に伝える新しい無線システムを導入する方針を固めた。

 これまで漁船への情報伝達には、文面を無線で読み上げるなどの「手作業」が必要で、夜間などは即時対応が難しい場合もあった。早ければ来年度にも導入し、発射情報が数分で漁船まで届く態勢を整える。

 北朝鮮がミサイルを発射した場合は現在、内閣官房が水産庁などにメールで速報し、同庁が「漁業安全情報」として、漁協などが運営している全国約580か所の漁業無線局に転送。無線局で職員が文面を読み上げ、漁船に伝えている。

 今年3月、ミサイルが日本海の排他的経済水域(EEZ)に落下した際は、内閣官房からのメールを受けた水産庁の職員が手作業で無線局などに転送していたため、漁業安全情報の発信が遅れた。同庁はその後、メールを自動転送するシステムを導入し、無線局までは数分で情報が届くようにした。だがメールを受けた無線局の多くは24時間対応ではなく、夜間や休日は速報できないのが現状だ。

<以下省略>

※引用元:

ミサイル発射、漁船に自動速報へ…数分で伝達

http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20170908-OYT1T50036.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 政府公式スマホアプリにでもすればいい。衛星から高エネルギー反応を確認したら、現在位置と着弾予測地点を更新していく。 テレビは毎朝「今日の弾道予報」でも放送せよ。
  • 【装置整備がやや遅い感じはするものの、一歩前進。「弾道ミサイル発射、漁船に自動速報へ…数分で伝達」】 次は船舶の位置をいかに把握するか、これが破壊措置命令改正への鍵だ。
  • 実際のところ、着弾場所をピンポイントで教えてくれるわけでもないから、通報受けてもどうすることもできないよねこれ。逃げるどころか、海の上では身を隠すこともできません。
  • :数分ではミサイルの落ちてくるのを見て死ぬ事になりますね!恐怖のどん底を見て死ねと安倍様が言われたのかい?これも忖度ですか?惨い事だねぇ・・・・・・???
  • んなもん、正確な座標まで言うたらな、どこに逃げんねん💦逃げたとこに着水したら、目も当てられんで。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: