ホーム

記事一覧

RSS

作業員が内部被ばく=汚染水タンク解体で―福島第1


 東京電力は8日、福島第一原発で協力会社の30代男性作業員が内部被曝(ひばく)する事故があったと発表した。被曝量は今後50年で最大0・01ミリシーベルトと見込まれ、体内に入った放射性物質は多くないとみられるが、作業方法に問題があったとみて調べるという。

 東電によると、作業員は8日午前6時半~同7時50分、かつて高濃度汚染水をためていたタンクの解体を3人態勢で行っていた。午前8時20分ごろ、作業後の検査を受けたところ、鼻の内側に放射性物質による汚染が確認された。

 作業は全面マスクをして行っていたが、鼻の内側で放射性物質が検出されたことから、体内に取り込んだと判断したという。作業員は体を除染する処置を受けた。

※引用元:

福島第一で作業員が内部被曝 汚染水タンク解体時:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK9846PNK98ULBJ009.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 日本原電・内部被曝。汚水タンク・内部被曝。 今後、廃炉処理・使用済み核燃料処理・再稼働・新規原発検討・海外輸出、継続。チェルノブイリ、現在甲状腺癌患者急増。
  • アンダーコントロールのふくいちで起きる被曝事故。それでもゲンパツ再稼働を進めるアベジミン。ゼニ儲けと権力欲に狂い思考停止した人間は恐ろしい。ましてそんなヤツが権力者であれば。
  • 僕も親父に福島の除染作業員になる事を勧められているよ。両親にとって俺はただのメンヘラひきこもりだから。困ったもんだね。ネット上では俺を指導者か何かと勘違いしているのもいるし…。
  • こういう作業員は使い捨て。一生分の許容値を超えたら転籍・解雇かと。僕らの使う電力はこういう人によって保守されているんだよ。ありがたい一方、もう止めてほしい。/
  • 福島第一原発で汚染水タンクの解体作業に携わった作業員が9μSv程度の内部被曝をしていることが判明したという。作業時にはマスクを付けていたものの、鼻腔内部に放射性物質が確認されたとのこと。東電には極力被曝を避け得る作業環境の整備を望む。
  • 残念ながらこれからはもっと多くなるだろう。一体どれほどの罪を負っているのか東電も国も自覚してるのか。 『作業員が内部被ばく=汚染水タンク解体で―福島第1(時事通信)
  • 作業員が内部被ばく=汚染水タンク解体で―福島第1(時事通信) 8日午前8時20分ごろ、現場から戻った30代の男性作業員の全身を検査したところ、鼻の周辺で汚染が見つかった。体調不良は訴えていないという。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: