ホーム

記事一覧

RSS

情報番組を政治的発言で降板? 出演者の「告白」が拡散


 番組の責任者から発言内容の修正を求められていた――。日本テレビ系の情報番組を降板するコメンテーターのこんなツイートが話題になっている。真相がはっきりしないままメディア不信が広がり、言論空間が細ってしまう、と危惧の声も出ている。

 このツイートをしたのは評論家の宇野常寛氏(38)。自らのツイッターで8月31日、出演する朝の情報番組「スッキリ!!」を9月で降板すると公表。政治的発言が理由でトラブルになったことを明らかにし、投稿へのリツイートは2万件を超えた。

 宇野氏はツイッターで、日中戦争中の南京事件に否定的な本を置いていたアパホテルについて、1月19日の放送で「歴史修正主義だ」と批判したことを紹介。その結果、「(日本テレビに右翼の)街宣車が押し寄せ」たため、番組側が問題視したのではないかと主張した。ユーチューブにも自ら説明する映像を投稿し、「僕は事実上のクビだと解釈しています」などと約30分語った。

<以下省略>

※引用元:

情報番組を政治的発言で降板? 出演者の「告白」が拡散:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK983SSMK98UTIL00B.html


管理人の反応

(ノД`;) シクシク


ネットの反応

  • 非戦闘員に対する虐殺略奪の存在は政府が認めているし、伝統的家族観や道徳教育を推奨する首相の言動はナショナリズム的では。 宇野さんは事実しか述べていない。
  • 元テレビ朝日政治部長の末延吉正氏は加計学園の話でテレ朝側の意に反した文科省の問題を言ったら喋らせてくれない質問してもカットされると言っていたがそれはどうなんだい朝日新聞さん。
  • 騒いで戦うか、それによって言論空間がよりほそるのを危惧してギリギリの大人の対応を取るか、浅田彰の時代からある話。それを朝日がトップで扱う、そんな時代ですか。
  • 碓井広義・上智大教授は情報番組の現状を「単なるまとめサイト化を招いている」としています。「まとめサイト」呼ばわりなんて屈辱の極みだから、メディアは奮起して。
  • 朝日が書いているから反日極左擁護で間違いがないだろう。オピニオンを述べるのは勝手だが歴史修正主義って日本人が同胞に使うのには違和感がある。
  • →有名校の歴史教科書採択への異常で執拗な抗議のニュースでも思ったが、ここ数年この類の圧力が多い。息苦しい日本にしてしまったのは、何なのだろう?
  • 物言う人間を番組に起用した方が面白いのを制作側が放棄しているから、今のテレビ番組はつまらないのが多い。放送事故上等で番組を作らないと。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: