ホーム

記事一覧

RSS

軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府

 内閣府は9日、「救急に関する世論調査」結果を発表した。それによると、患者の症状が軽い場合、救急車で搬送せず自分で病院を受診してもらうことについて、67.6%の人が「積極的に進めるべきだ」または「どちらかというと積極的に進めるべきだ」と答えた。不要不急の救急車出動が増え、重症者への対処の遅れが問題となる中、緊急性に応じた患者の選別を3分の2が肯定した。

 調査では、症状が軽いことを理由に、自分で病院を受診するよう119番窓口で勧められた場合、「受け入れる」「たぶん受け入れる」との回答も計73.6%を占めた。その際の条件を複数回答で尋ねたところ、「すぐに受診できる病院の紹介」が72.3%と突出して多く、「民間救急車などの搬送手段の紹介」が24.0%で続いた。

 一方、救急車を呼ぶかどうか悩んだ時の参考にしてもらうために政府が用意している相談ダイヤル「♯7119」やスマホ用自己診断アプリ「Q助」などの認知度を尋ねたところ、「知っているものはない」との回答が72.1%となった。行政による周知も課題となりそうだ。

<以下省略>

※引用元:

軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査−内閣府|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017090900470/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 運ぶの拒否して何ぞあればで叩く屑多いから。原則3万くらいの有料にして医師の判断で無料にすれば良くね?もはやモラルの問題やから。軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信)
  • 別に電話をするなと言っているわけではないので、不安なら助言を受けるために連絡すればいい。万が一犠牲者が出たらという懸念も正味比較の問題だろう。|軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信)
  • 問題は救急隊って医者じゃないこと、コールできてくれと言われれば行かざるを得ないこと。 これこそ遠隔医療システムの出番じゃないかな。 軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査-内閣府:時事ドットコム
  • うちの場合、アパートの階段が急で1人で親父を担ぎ下ろすのは不可能なので、自力で動けんとなると救急車を呼ばざるを得ない。 ---
  • これ、救急要請受ける司令部に判断を任せちゃうのは酷な気がする。 軽症者選別、3分の2肯定=救急車出動で意識調査―内閣府(時事通信)


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: