ホーム

記事一覧

RSS

<飲料>キッコーマンが変わり種豆乳を出す理由


 キッコーマン飲料(東京都港区)から、豆乳飲料「みたらし団子」味が発売された。同社はこれまでも「焼きいも」「プリン」「健康コーラ」「健康ラムネ」といったユニークな味の豆乳飲料を発売している。なぜ変わり種豆乳を出すのか。キッコーマンは“ネタ路線”に走っているのか。同社のチルド営業本部の荻生康成さんに聞いた。【岡部恵里】

 日本では過去2回、豆乳ブームがあった。特に2003~04年ごろテレビの情報番組などで、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンには美容効果があると紹介され大人気に。だが06年、大豆イソフラボンの安全性論議が巻き起こった。大豆イソフラボンを凝縮したサプリメントを女性が大量摂取した場合、子宮内膜が厚くなるなどの研究報告があったのだ。このため厚生労働省が同年、「妊婦、授乳中の女性、乳幼児、小児は、大豆イソフラボンを凝縮した錠剤やカプセル、粉末などを摂取しないこと」などの指針を都道府県に通知した。注意対象はあくまで凝縮したサプリメントだったが、大豆食品そのものが危険との誤解につながり、豆乳の売り上げは低迷した。

<以下省略>

※引用元:

飲料:キッコーマンが変わり種豆乳を出す理由 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170909/k00/00m/020/132000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 子供の頃、私の便秘対策に困った母がこれのフルーツミックス味を飲ませたところ解消したそうで、それ以来愛飲してる。個人的にはマンゴー、パイナップルもおすすめ。
  • 投げ売り価格の時に複数種試したけど、元々豆乳割と好きマンだったから何とも言えない顔になって首傾げた。最近紙パックジュース棚を占領してるから困る
  • お~!まさに私は07年にネット記事か何かで知って、興味を持って、当事「焼きいも味」、08年に「マロン味」を試してみた人。「意外と美味しい!!」と驚いたわ。
  • ガリガリ君にも似た商法のように感じますが、SNSで情報が拡散する時代に「面白い」はとても重要な要素になっていると思う。
  • 豆乳を久しぶりに飲みたくなった…😅 とあわせて、豆乳を軸にした商品展開。これ、何かに特化した商品販売している方にヒントとなる内容じゃないですかね?
  • 学生時代にお世話になりました。 アスリートでしたから筋トレ後の豆乳は鉄板でしたね。
  • マーケティングだなあ。「あずき味ではなく、おしるこ味」「バニラ味ではなく、バニラアイス味」これ、考えてる人えらいわ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: