ホーム

記事一覧

RSS

中国、化石燃料車の禁止時期検討 業界は「動乱の時期」へ=新華社


 9月10日、国営新華社通信によると、中国工業情報省の辛国斌次官は、化石燃料車の生産・販売の禁止時期に関する検討に入ったことを明らかにした。写真は北京市内で2015年11月撮影(2017年 ロイター/Jason Lee)

※引用元:

中国、化石燃料車の禁止時期検討 業界は「動乱の時期」へ=新華社

http://jp.reuters.com/article/china-autos-idJPKCN1BL14D


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 石油商人の米国に圧力をかけるつもりかもしれないけど、英国と仏国は途中でヘタレると思うわ。電気エネルギーって言っても寒冷地仕様はまだ研究段階だからね。
  • 中国の大気汚染は自動車よりもまず国内の発電・鉱工業への環境基準を厳しくしないと改善しないでしょう。正直、中国の大気汚染のとばっちりを日本が食らうのはゴメンだぜ。
  • 今は車も電気の時代。これを機に化石燃料をやめ太陽光に切り替える時期なのかも。そうすれば国内消費も生産も活性化するのでは?パネルも売れるしバッテリーも。
  • 何度でもこれを取り上げる。斜陽の日本産業界はサラリーマン重役が経営に携わっている。惰眠にふけっているから、大企業がどんどん潰れて行く。もう中国には追い付けそうも無い。
  • 中国は良くも悪くもトップがやると言ったら本当に実行しちゃうんだよね。実際上海ではほぼ全てのバイクが電動になってたし。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: