ホーム

記事一覧

RSS

<沖縄知事>日米地位協定、見直し案を提出 県が独自作成

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は11日、防衛省で小野寺五典防衛相と会談し、県が策定した、在日米軍の法的地位などを定めた日米地位協定の見直し案を提出した。施設の用途変更など重要事項を協議する際に地元の公共団体から意見聴取することや、米軍基地外で事件や事故が起きた場合、日本の捜査当局が現場規制を主導することを協定に明記するよう求める内容。県が独自の協定見直し案を作成したのは17年ぶり。

 翁長氏は会談で「米軍基地に起因する事件や事故、環境問題を抜本的に解決するためには改定が必要だ」と訴え、小野寺氏は「沖縄の負担軽減のため知恵を出していきたい」などと応じた。【秋山信一】

>>次の記事:<尖閣国有化5年>日中改善阻む 解決の糸口見えず

※引用元:

<沖縄知事>日米地位協定、見直し案を提出 県が独自作成 - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170911/Mainichi_20170912k0000m010078000c.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 対する防衛大臣の対応です。手前味噌ですが、我が県・宮城県出身の大臣が!政権への批判を和らげて居ますか?^_^; 自民党は、嫌いですから複雑です。
  • これは良いニュース。基地の是非とかそんな事より、米兵の県内での振る舞いの方が問題。 あいつら、日本人をナメているから、好き勝手やるのは沖縄では常識。
  • 米軍基地外で事件/事故の時日本の捜査当局が現場規制を主導するのはオラも賛成じゃな。日本領土内では日本が警察権を行使できるべき。安保反対などと抽象論でなく具体的改訂を協議すべき。
  • 米軍基地・施設が多い沖縄県にとってはまさに切実な問題であるが、本来、政府が米国との交渉を積極的にすすめるべきなのだ。案の定、小野寺は他人事のように「知恵を出していきたい」だと。やる気0。
  • おはよう、安保理、対北朝鮮制裁決議修正案、米なぜここまで配慮?中国が制裁に及び腰なのは?。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: