ホーム

記事一覧

RSS

世界自然遺産「知床」 ヒグマと人の接近でヒヤリ 観光客のマナーが問題に


 野生動物に出合えることで人気の世界自然遺産「知床」で、ヒグマと人との接近が問題になっている。8月下旬、オホーツク海に面した斜里町でも道路を横切るヒグマと遭遇。重大事故につながりかねない事例も多いといい、専門家はマナーを守るよう観光客らに呼びかけている。(札幌支局長 杉浦美香)

 ヒグマと遭遇したのは8月25日。日本の滝百選の一つ「オシンコシンの滝」近くの町道を車で走行中、目の前を黒い塊が横切った。体長2メートル弱、体重70キロほどのヒグマだった。

 ガードレール脇に寝転がっていたヒグマは車には興味を示さず、ガードレールをよじ登って道路を渡り、うっそうとした林の中に姿を消した。地元関係者によると、体長から2歳の若グマとみられ、近くに母グマがいた可能性が高いという。

<以下省略>

※引用元:

世界自然遺産「知床」 ヒグマと人の接近でヒヤリ 観光客のマナーが問題に

http://www.sankei.com/life/news/170910/lif1709100001-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • クマに餌あげたいなら登別クマ牧場いけばいい。あとくまたん可愛い😍って思ってる人は夜1人の時にWikiの三毛別羆事件の記事読むべし。
  • ☆数年前にサファリパークの猛獣ゾーンで車外に出て襲われた人いたけど、動物の世界では生き抜く知識や知恵がなければ淘汰されるのは至極当たり前だと思う。
  • 他国の国立公園のように権限を持たせて徹底してパトロールするしかない。地元人が動かにゃ誰がやる。問題は頭の悪い行政か。
  • 自分は羆が恐ろしくて山に入って撮影とか断念せざるを得ないのに怖いもの知らずというか。奥白滝俯瞰とか行きたかったが
  • 奈良県の鹿みたいに人間を襲わず共存できるようになってくれるといいんだけれど。 熊せんべいとか売るの。
  • 一時の自己満のために餌をやる人は、その後の周辺住民が困ることは頭にはないんでしょうなぁ。→


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: