ホーム

記事一覧

RSS

野菜1円販売、公取委警告へ 競争激化のスーパー2社

 大根やモヤシなどをスーパー店頭で「1円」で販売したのは、独占禁止法違反(不当廉売)にあたる恐れがあるとして、公正取引委員会が愛知県内のスーパーマーケットチェーン2社に警告する方針を伝えたことがわかった。独禁法は、過度の安売り行為は他社の事業活動を不当に妨げる恐れがあるとして禁じている。

 警告を受けるのは、カネスエ商事(本社・愛知県)と、ワイストア(同)。ともに愛知、岐阜、三重で地域密着型のスーパー事業を展開している。

 関係者によると、2社は5月中旬、愛知県犬山市内にあるそれぞれの店舗で、6品目ほどの野菜を1円で販売していた。ワイストアが4月末に新規出店し、既存のカネスエとの間で競争が激化していたという。1円での販売は公取委が指摘するまで約1週間続いた。

<以下省略>

※引用元:

野菜1円販売、公取委警告へ 競争激化のスーパー2社:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK9F66JXK9FUTIL05G.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 競合しているところ同士がドンパチやってるってのはある意味正当だと思うけどなぁ。もちろん、勝負がついたら勝ち残ったほうは今までの損を取り返そうとするだろうが。
  • 不当廉売の禁止…遂に庶民虐めの悪法が適用されたか。。。 年貢を搾り取った挙句に“御政道”を盾に庶民を痛め付ける悪代官みたいニャ!
  • 売ることをやめて、来場者にタダで1個配るのならOKになったりして。携帯屋に行ったらカップ麺配られるのと何が違うのか。
  • 別に原価割れで売って赤字になるだけで強いれ単価叩く事をしなければ勝手にやっとれと思うんだけど。
  • 数十年前に千葉県で似たような話があったから大して驚かない。ちなみにその時安売りの対象にされていたのは「牛乳」だった。これも結局公取委沙汰になっている。
  • 不当廉売は拙著でも解説しました。少し深く考える必要あり。現実には省益と関係ない方面が摘発されやすい?
  • けど元々安いのよ。ファミマは他所様で知らんからドンキと組むとか言うが、こういう領域にアピタ・ピアゴを突き落とすんだからより潰れるわ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: