ホーム

記事一覧

RSS

図工授業中に交通事故死、県などに7千万円の賠償命令

 神奈川県平塚市で小学6年の男児(当時12)が2014年、図工の授業中に公道で絵を描いていたところ、車にひかれて死亡した事故をめぐり、遺族が県や市などに約9千万円の賠償を求めた訴訟の判決が15日、横浜地裁小田原支部であった。栗原洋三裁判長は、担任教諭の過失を認め、県と市が車の運転者と連帯して7270万円を支払うよう命じた。

 事故は14年10月、同市立土屋小学校の正門前の公道で起きた。判決によると、男児が道路にしゃがんで絵を描いていたところ、別の児童を迎えに来た保護者の車にひかれ、内出血性ショックで死亡した。判決は「担任教諭は公道で絵を描くことを認めれば、事故に遭う可能性を容易に予見できた」と認定。にもかかわらず、安全措置を取らずに校外での写生を許可したとして、学校設置者の市と、教諭の給与を負担する県も責任を負うとした。

<以下省略>

※引用元:

図工授業中に交通事故死、県などに7千万円の賠償命令:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK9H5X1QK9HULOB011.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 県市は加害者と連帯して賠償。これは控訴するだろうな。少なくとも、県は。県費教員なので懲戒権は県教委が持っているけど、日常の管理監督権限はあくまで市教委やん。
  • え?加害者は轢いた車の運転手でしょ?詳細状況が不明過ぎる。 被害児童は気の毒だけど、それを学校側の責任にされたら、校外で何もできない気が。親は子供に日頃から交通安全の教育してたの?
  • 道路に座り込んで絵を書くバカな子供に育てたバカ親、指導しない教員もバカ(ゆとり)、道路に座ってたガキを轢くバカ親。何処見て運転していた? これだけ揃えば、起きてもおかしくない事故。
  • 道路は車も通るところってのは小6ならわかってるもんじゃないの?運転手の責任はもちろんあるけど人が優先されるからほかの通行物に注意しないっていうのも問題ある。
  • ただでさえ俺が大嫌いな図工の時間中にクルマに轢かれてペッチャンコだなんて子供が可哀想。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: