ホーム

記事一覧

RSS

「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ


 国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。家族からの申し出で、新規貸し出しができないようにする「貸付自粛制度」の導入も検討する。これにより、拡大の続いたカードローン利用が縮小に向かう可能性もある。

 即日融資の取りやめは、借り手の情報を警察庁に照会する仕組みを導入して、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙い。運用が始まれば、融資審査には数日かかるようになるという。

 カードローンに関しては、過剰融資に対する批判も多い。全国銀行協会(全銀協)は会員行に対してカードローンに関する2回目のアンケートを10月までに実施し、対策の進捗(しんちょく)状況を確認する。会員行の毎月末の融資残高も、10月からウェブサイトで公表する。

<以下省略>

※引用元:

「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ

http://www.sankei.com/economy/news/170915/ecn1709150041-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • この動きはもちろんマイナンバーとの絡みもあるのだけど「円」貸出の減少を意味する。 もしかして銀行は「円」を貸し出す事自体が自分たちに不利になる状況を想定しているのかな??
  • やっとか。てか誰が突っ込んでわざわざ規制?誰の圧力?まあもうみんなほんまに儲かることはさっとやって、すぐ逃げるよね。しらんわ。
  • 日銀のマイナス金利政策、異次元の金融緩和政策の歪みが銀行のカードローンの過剰融資を生じさせている。都心でのバブル期以上の不動産融資も同様である。「100万円の定期預金で年利はたった8円」
  • やり過ぎでしたよね。まるでリーマンショックの原因を作ったにサブプライムローンの勧誘のようでしたから。「銀行」という信用を利用した行き過ぎた消費者金融がヤバイ所まで行き過ぎたと思います。
  • この記事のヤフコメトップが 「クレジットカードのリボの方が怖い」 これが通常の庶民感覚。 「上限上げてポイントだけ貰う」ってのは株系やってる「カネがある」奴の感覚。
  • やっと個人向けカードローンの審査厳格化に。依存症の人は困るが、借金を次々と作ってしまう人を家族に持ち、苦しむ人には朗報。家族の申告による融資制限も早く実現してほしい。
  • そもそも安易に融資し過ぎ。 返せないから借りる…そういう人には酷だけど。 一度、借り入れしたら最後永遠に毎月1万円返しては直ぐ貸付受ける…じゃまさしく負のスパイラルです。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: