ホーム

記事一覧

RSS

元法務局職員、4.7億円分の印紙横領の疑い 刑事告発


 東京法務局に勤務していた元職員が2006年から約10年間にわたり、登記申請書に貼り付けられていた総額約4億7千万円分の収入印紙を着服していたことがわかった。同法務局が15日、発表した。警視庁麴町署に業務上横領の疑いで刑事告発しているという。

 同法務局によると、天野直樹元事務官(63)。同法務局の民事行政部や墨田出張所などで勤務していた06年1月~16年12月、計2778件の登記申請書に登録免許税として貼られていた収入印紙を、消印を押さずにはがして横領した。別の申請書から押印済みの収入印紙を切り取り、差し替えていたという。

 同法務局は昨年12月、内部調査で不正が判明したとして、天野元事務官を懲戒免職処分とした。その後の調査で過去10年間、同様の行為を繰り返していたことが判明。元事務官は調査に対し、不正に入手した印紙を金券ショップで換金したことを認め、「借金の返済やギャンブルに使った」と説明したという。

※引用元:

元法務局職員、4.7億円分の印紙横領の疑い 刑事告発:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK9H3VTHK9HUTIL01V.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 私はなるべくペイジー納付。どうしても書面申請してほしいとお願いされたり、決済が他事務所との連件で待ち合わせ等の際のみ書面申請。現金運ぶのも怖いし、信用できないし 元法務局職員、4.7億円分の印紙盗んだ疑い
  • こういう横領、元々は小さい金額でやっていて、誰も指摘がないと、本人の意識の中では『全く正常で適法なこと』になるのだろうなと。累犯者の心理ってそういうものじゃないのか。【元法務局職員、4.7億円分の印紙盗んだ疑い
  • スタンプ税(収入印紙)廃止してよ。ワンシートならいざ知らず一枚ずつ4億7千万円分をどうやって売りさばくんだ?大掛かりな売買仲介屋、領収書屋は朝鮮ヤクザのシノギ 元法務局職員、4.7億円分の印紙盗んだ疑い
  • 管理職も含めて身包み剥いで回収、弁償させるべきだ。 そんでも横領額を回収できない時は、1Fでデブリの回収作業にあたらせろ!!
  • どうかしていないか?4.億もの因子がなくなっているにもかかわらず気づかないって事は職場がきちんと機能していないと言う事。いい加減すぎる公務員の仕事ぶり!
  • 今頃になって何故発覚したのか事実関係を徹底的に調査し何に使ったのか不思議な事件です。 元法務局職員、4.7億円分の印紙盗んだ疑い


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: