ホーム

記事一覧

RSS

「タイムカードの導入なんて意味がない!」逆に管理強化、打刻できない土日…嘆く教員

学校現場のタイムカード導入は、プラスに働くかーー。教員の長時間労働是正について議論している中教審の特別部会で8月、タイムカードを活用して勤務時間を把握するなどといった緊急提言がまとめられた。

2016年度の教員勤務実態調査によると、タイムカードなどで教員の毎日の退勤時刻の管理をしているのは、小学校で10.3%、中学校では13.3%と少数だ。すでにタイムカードを導入している学校ではどんなことが起きているのだろうか。現場で働く教員に話を聞いてみた。

川崎市の中学教諭の武田さん(30代女性・仮名)は、今年の4月から市全体でタイムカードが導入された。ただ、記録は出勤時のみで、土日の部活動も記録できない。「本当に職員の勤務を管理する気があるのか疑問です。なんのために導入したのか」と訴えている。

<以下省略>

※引用元:

「タイムカードの導入なんて意味がない!」逆に管理強化、打刻できない土日…嘆く教員

https://www.bengo4.com/c_5/n_6652/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 逆に管理強化、打刻できない土日…嘆く教員(弁護士ドットコム):文科省の政策は一貫して省益増進。教員の事など考えない。問題が起これば、それを利用して、対策を取るような作文をして管理強化する。学校は権力維持のための思想教育の場だからそうなる。
  • 教育を完全自由化・民営化すればその瞬間に解決する問題である。それまでは何をやっても絶対に解決しない問題である。現代の奴隷制度である。
  • 文化、企業の生存本能、既得権益、変化を望まぬ心理、雇用の安心。それぞれとの戦い。
  • 普通に労基法違反だし、なぜ教師は学校と自治体を訴えないのか。ブラック企業に対して何も言えない人材育てて満足か?
  • 雑記:休みが取れないなら、休みを買取システムを作ればよい…休みを取らなければ、有給以上の値段買取にすりゃ休みが増えるのでは?
  • 一分でも遅れたら年休申請だと嘆く教員かぁ。。。ボクがかつて働いてた民間企業だと、遅刻したら辞めろと言われて帰らされるけどね。。
  • 全ての教員がこうではないだろうけど、教育現場の教師がこれではまともな未来はない。管理職の意識改革やシステム以前の問題。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: