ホーム

記事一覧

RSS

祭でだんじり転倒、7人負傷 見物客悲鳴 道路に破片

 17日午後1時ごろ、大阪府岸和田市春木若松町で、「岸和田だんじり祭」のだんじり1台が転倒し、祭りに参加していた30~50代の男性7人が重軽傷を負った。岸和田署や市消防本部などによると、50代と30代の男性2人が骨折の重傷とみられ、5人が打撲などのけがをしたという。見物客にけがはなかった。

 だんじりは、曲がり角で一気に方向転換する「やりまわし」の際に転倒し、屋根に乗っていた人が地面に落下したり、だんじりのそばにいた人が転倒したりしたという。転倒しただんじりはその場で起こされ、祭りはそのまま続行された。

 祭りは16日に始まり、17日は午前から本宮があった。近くの商業施設の屋上から見ていた男性(24)によると、だんじりが転倒した現場は、スピード感のある「やりまわし」が見られることで地元で知られた場所だったという。倒れただんじりはかなりの速度で交差点に入り、曲がりきる直前に傾いて転倒。ごった返していた見物客から悲鳴が上がったという。

<以下省略>

※引用元:

祭でだんじり転倒、7人負傷 見物客悲鳴 道路に破片:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK9K4Q3YK9KPTIL00B.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • だんじりを曳く人間も減少し、各地の青年団が週末に転々と他地域のだんじりを曳いている。無理も祟るというもの。地域の理解も薄れているし、そろそろやめてもいい時期なのでは?
  • これはもう中止にするか、ぶつかっても大丈夫なスポンジ素材にするか、誓約書を書かせて逆に「今年は20人しか怪我人出なかったよ!ハッハッハッハ~」な状態にすべきでは?
  • いつものことですね。死者もたびたび出ていますが、廃止になることはないのです。子供の頃にだんじりの映像を延々1時間以上流していた番組見たことがあるんですが、あれは怪我人出ます罠。
  • 毎年の様にこんな事の起こる祭りだな。ここまでの危険さが報道されれば、さすがに観光客も減るんじゃない?「怪我と弁当は自分持ち」の冗談では済まないかも。
  • 7人救急搬送 死人、怪我人がいつもでるこの祭りって必要なの? 場所取りで1年前から歩道にシールはったりしてたり。こんな秩序のないことを誘発させる祭りなんか辞めるべきでは?
  • 古来より祭りに生贄はつきもの。神に生贄を選んでもらうやり方は現代からすれば野蛮だが伝統である以上どうしようもない。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: