ホーム

記事一覧

RSS

<中国>5大銀行が対北朝鮮取引停止 当局意向で実施


 【北京・赤間清広、河津啓介】中国銀行など中国の主要銀行が、北朝鮮籍の個人、企業による口座開設、送金などの金融業務を停止したことが22日、毎日新聞の取材で分かった。中国による北朝鮮に対する事実上の独自制裁とみられる。中国人民銀行(中央銀行)など監督当局の意向に基づく措置で、北朝鮮が反発を強めるのは必至だ。

 毎日新聞が北京市内にある中国商業5大銀の支店に確認したところ、北朝鮮関係者の口座開設、資金送金などがいずれもできない状況だった。北朝鮮企業に対する融資も停止されたという。行員の一人は「人民銀の指示だ。他の商業銀行も同様の措置をとっている」と証言した。

 中朝国境に位置する遼寧省丹東でも同様の措置がとられている。地元銀行の窓口担当者は「口座開設にとどまらず、送金業務も凍結された」と明かした。北京、丹東で取引停止が確認されたことで、中国の金融機関による対北朝鮮取引が全面的に凍結された可能性が高くなった。

<以下省略>

※引用元:

中国:5大銀行が対北朝鮮取引停止 当局意向で実施 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170923/k00/00m/020/154000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 中国政府は国連安全保障理事会が採択した北朝鮮への制裁決議の履行を表明する一方で、米国などの独自制裁には反対する姿勢を示していた。
  • この件はどうであれ評価すべき事だな。米国からの指摘より先手を打った形かな?やはり「丹東」辺りは北との癒着が相当酷いんだろう。
  • 「兵糧攻め」が着実に進んでいるという印象だな。骨抜きになった部分も、別な対応策を水面下で考えているはずだ。
  • 規制を強めれば違法・脱法者が増えるだろう。後日検挙される危険よりも目先のカネ。#地下銀行 は儲かりそうだなぁ。
  • 「中国側は大手行が北朝鮮との取引を続け、米国に制裁の『証拠』を握られることを恐れていた。自ら取引を停止することで、米国に対し先手を打ったのだろう」 露の動きが気になる。
  • ああ、トランプ大統領の発言は本当だったのか。 中国を締め上げているネタは何なのだろう?(セカンダリー制裁に言及したのが効いてる?)


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: