ホーム

記事一覧

RSS

食べ放題のレストランが大食い客ばかりでも儲かる理由


食べ放題のレストランは、食欲旺盛な客ばかり来店して思い切り食べるのに、赤字にならないのでしょうか。今回は、企業の収益について考えてみましょう。

レストランの費用を、材料費とそれ以外(店を借りる費用、正社員の給料、等々)に分けて考えてみましょう。材料費は、客が食べた分に比例して増えていきますが、それ以外の費用は客が来ても来なくても増減しません。前者のように、客の来店数あるいは店の収入等に比例して増える費用を変動費、後者のように客数等と無関係な費用を固定費と呼びます。

続きを読む

初めてでもカンタン!私にあった資産運用の方法がわかるかも! [PR]

人気ランキングから選ぶネット証券口座開設

知ってました?運用コストをとことん追求するファンドシリーズ、あるんです! [PR]

<以下省略>

※引用元:

食べ放題のレストランが大食い客ばかりでも儲かる理由 変動費と固定費で考える | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

http://www.toushin-1.jp/articles/-/4128


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 要するに変動費、つまりは食事の原価で「元を取る」のはほぼ不可能というお話。あと、支払った金額以上の満足が得られたらそれは元を取っている、という話も。まあフードファイターが押し寄せたら別だろうけども。
  • 食べ放題店マニアの私としては目からウロコの記事。お客も大満足。お店も利益増大。なるほどですね~。 この考え方を他の業界に横展開すると…。
  • 限界利益が薄くても遊休させなければ固定費の回収に貢献できます。 固定費に対する貢献度を高めることはビジネスにおいて非常に重要ですね。
  • 非常に分かりやすい説明です。 でも先日の町中華の話といい、 最近は飲食店の経営分析が流行っているんですかね? 引用
  • 当たり前過ぎて、普段意識しないくなるからいい復習。あとサンクコストの方が為になるので、今後を期待します。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: