ホーム

記事一覧

RSS

女性署員、キャバクラ勤務…「お金が欲しくて」

 大阪府警茨木署の20歳代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが、府警関係者への取材でわかった。

※引用元:

女性署員、キャバクラ勤務…「お金が欲しくて」

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170925-OYT1T50060.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 20代女性署員がキャバクラ勤務、大阪府警が処分へ 「生活費が欲しくてやった」この一言は重い。遊ぶ金欲しさとか、放蕩が過ぎてお金が必要になったのなら言語道断かも知れないが、普通に働いても地方公務員が生活費を稼げないというなら一大事だ。
  • 潜入捜査してるうちに居心地よくて…てなドラマな展開だったら面白かったのにな。某国の工作員とかいても不思議じゃない立地としたら銀座・六本木・北新地など大使館領事館の近くなんだろうが。
  • 「同僚の警察官が気付き、見過ごせないと上司に連絡。」同僚の警察官がキャバクラでサービスを受けた後、上司にチクるとか悲しいな…。
  • 昔の小説で、何かの潜入目的で主人公の女の子(警官)がバイトして隊長に見つかったという話を思い出した。
  • 何がいかんの? ああ、副業か? でも元々キャバ嬢先なら、警察官の方が副業だから、問題ないのでは? でも、チクったやつ、きっと気があったやつだぜ
  • 「いらっしゃいませ~」「あれっ ◯◯さん?」「あちゃ〰〰」って展開だったんだろうね。バイトならもっと離れたところですればよかったのに。上司に報告した同僚が「黙っててやるからやらせろ」て屑じゃなくて良かったね。
  • この鬼の首取った見たいな報道ってなんなんでしょう? もしかして記事を書いてる奴は客で口説けなかったから?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: