ホーム

記事一覧

RSS

「大学大倒産時代」の著者に聞く━━大学無償化は本当に必要?

 衆院選の争点として、教育無償化が急浮上している。しかし、大学などの高等教育に対しては「質の低下が懸念される」「自己投資の側面が大きい高等教育の費用を税金で賄うのは公平性に欠ける」などの反対意見も聞かれる。全国の私大のうち4割が、赤字経営とも言われる状況の中、大学無償化は必要なのか。8月下旬に「大学大倒産時代」(朝日新書)を刊行し、延べ300校の大学を直接取材してきた教育ジャーナリストの木村誠さん(73)に聞いた。

※引用元:

「大学大倒産時代」の著者に聞く━━大学無償化は本当に必要? | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170925-00000011-wordleaf


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 少子化、出産適齢人口減少、出生率に局所的な増減、留学生動態含む優位性の局所的作用、定員問題に費用増加傾向の経営の持続能力の要因は過去含む問題視放置のツケと多種類の発露?
  • 文部科学省は今、国立大学の文系の改編・縮小方針を打ち出しているため、地方で文系への進学を希望している受験生の受け皿がなくなりつつあります。
  • 大学は華やかさを競い合い無駄な運営費ばかり、学業以外の費用を学費として請求するのはダメだと思う。大学費用は各家庭の教育費の大部分を占めるので、奨学金制度は見直すべき。教育の無償化は少子化対策にならない。 THE PAGE
  • ふと思うけど、4年で卒業した人は無料にしたらどうだい?ドロップアウトは全額、留年は追加費用的な。勉強したい人間だけ無料にすればいいんだよ。
  • “私学法人の経営者に会っているとあまり危機感がないのです。” “定員割れ自体を隠している大学もあります。” “教育内容が大学と呼ぶのにふさわしくないところも多いです。”


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: