ホーム

記事一覧

RSS

<首相発言>波紋広がる 「リーマン級なら消費増税見送り」


 安倍晋三首相は26日に出演したテレビ番組で、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げについて、08年のリーマン・ショック級の事態が起きた場合は見送ることを示唆した。首相は過去にも「リーマン級の危機」を理由に増税を延期した「実績」があるだけに、「3回目の延期もありうる」との見方が出ており、波紋が広がっている。

 首相は衆院解散を表明した25日の記者会見で、消費増税の増収分の使い道を変更し、国の借金返済に充てる予定だった分の一部を幼児教育・保育の無償化などに回す方針を打ち出した。そのうえで、「国民生活に関わる重い決断を行う以上、速やかに国民の信を問わなければならない」と強調した。使途変更は、予定通りの増税実施が前提だ。

 だが、首相は26日夜のテレビ東京の報道番組で、「現在の状況からすると、(税率)引き上げを行う経済状況を生み出せるのではないか」としつつも、「リーマン・ショック級の大きな影響、経済的な緊縮状況が起これば(延期を)判断しなければいけない」と増税延期に含みを持たせた。

<以下省略>

※引用元:

首相発言:波紋広がる 「リーマン級なら消費増税見送り」 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170928/k00/00m/020/085000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 税収増は経済向上による自然増で賄うのが本筋、財務省の天下り団体に眠る埋蔵金隠しに騙されるな。財務省圧力下の主要マスコミと彼等が使う専門家は一蓮托生。内政干渉の国際公約などはない。
  • なんで一年前の記事が今頃?と思ったらマジか?消費税の使い道を問う解散だと言った翌日に何故自らの首を絞めることを言うのだろうか。もはや終わった人感が。
  • 内需と国民保護の為に消費税は減税か廃止、その分法人税や高所得者に重課税、海外逃れには青天井の課税だよ。
  • この記事は「消費税を増税しろ」の主張ではなく、「解散総選挙実施の理由に増税分を手厚い社会保障に使うとした安倍総理の表明は、一体何だったのか」ということでしょう。
  • この発言は北朝鮮問題を意識したものだ。そう考えれば何の不思議もない。何言ってんだ?は平和ボケ発言だ。
  • 予定されていた自身の会見前の14:30に急に会見を行ってけん制した都知事の先制攻撃によって、首相の計画が滅茶苦茶になった結果・・・。
  • 💀「もり・かけ揉み消し解散」の目的に取って付けた、消費増税の目的変更だ。浪費増税は安倍消しで不要だ‼


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: