ホーム

記事一覧

RSS

LGBT揶揄するキャラに批判 フジテレビ「差別の意図はありませんでした」


自らゲイだとカミングアウトしている松岡宗嗣さんも、テレビを見て「自分のセクシュアリティを笑いにするか、一切隠すしかないんだと思い込んでしまっていた」と話す。

September 29, 2017, 10:45 GMT

※引用元:

ゲイ男性を揶揄するキャラに批判 フジテレビ「差別の意図はありませんでした」

https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/homooda-fujitv


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • コーナーの最初に少しキャラをやっただけで、後は素の石橋貴明。いちいちクレームつけてたら、何も出来なくなる。ゲイって胸張ればいいじゃん。
  • ホモ、ゲイは気持ち悪い一択なだ!これに抗議する方が頭おかしいよ!これがダメならデブハゲもだめだろ?そんなにLGBTが特別かよ!
  • 在特会の差別クズと完全に同一のこの弁解を認めると「差別者」はこの世にひとりもいないことになる。意図のあるなしに関わらず人を蔑む差別番組。
  • これだけ批判の声が上がるようになったってことはそれだけ世の中変わったということ。 そう考えると、やっぱり世の中は変えられる。
  • めんどくせえええ。一々極少数にスポットを当てて大衆向けの娯楽を作れるかよ。
  • 昔の笑いはこうだった。 今はクレームのもと。 そりゃテレビも詰まらなくなるわな。 まぁ言わんとしてる事は分かるがさ。
  • とわねるずも保毛尾田保毛男も好きなので迎合してるし、わざわざ見なきゃイイのに、と思ってる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: