ホーム

記事一覧

RSS

理想は「犯罪被害者庁」、不十分な支援体制…重大犯罪の6割で賠償金「踏み倒し」

ある日突然、犯罪に巻き込まれ重傷を負ったり、亡くなったりした被害者やその家族。人生が一変してしまった彼らに対するサポート体制はまだまだ不十分というのが現状だ。

たとえば、お金の問題。被害者側が損害賠償を請求しても、実際に支払われることは珍しく、多くは踏み倒されてしまう。国の「犯罪被害者等給付金」にしても、遺族ですら支払われるのは平均500万円ほどでしかない。

いかにして犯罪被害者をサポートするかは、日弁連が10月5日に開く「人権擁護大会シンポジウム」のテーマの1つでもある。被害者支援を続ける武内大徳弁護士(神奈川県弁護士会)は、「北欧で導入されている国による損害賠償の立て替え払い制度が理想」と日本における被害者支援の不足を指摘する。

サポート体制をめぐっては、2005年に「犯罪被害者等基本法」が施行され、さまざまな制度が整えられた。一方で、「近年は踊り場感というか、停滞ムードに対する危機感もあります」と武内弁護士。現状でもまだまだ課題は多いという。

<以下省略>

※引用元:

理想は「犯罪被害者庁」、不十分な支援体制…重大犯罪の6割で賠償金「踏み倒し」

https://www.bengo4.com/c_1009/n_6727/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 予想通り「犯罪者はけしからん」という意見が主流のようだが、現実的な話、前科者差別が酷く職に就いても喰うのがやっとの場合も少なくない筈。その矛盾をどうする?
  • ☆離婚時の教育費や慰謝料の支払いも同じでしょ。ちゃんと払うような輩はそもそも問題を起こすことが少ないんちゃう?だからと言って民事には不介入で良いと思う。
  • これ、ノルウェーやスウェーデンの国が全額立て替える制度いいやん。 こういう議論を国会でやってほしいのお。 明石市とても良い。見習ってどうぞ。
  • 問題は、犯罪を犯す奴等と踏み倒す奴等に大量の外国人がいる事でしょう。犯罪率の高い外国人を強制送還すれば、この問題もほぼ解決します。
  • 当たり前やん。 犯罪者から回収する見込みの無い損害賠償に判決と債務名義だけ与えてどーするの。裁判を機能させるには、回収を国が立て替え被疑者救済しなきゃ。
  • 結局税金が投入されるのか! 人殺しの為に血税を使うとか有り得ない。 払えないなら被害者が望む罰を与えたら良い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: