ホーム

記事一覧

RSS

重機に頭挟まれ、作業員の男性死亡 東京・八王子

 30日午前11時半ごろ、東京都八王子市下柚木のアパート解体現場で、アルバイト作業員の40代の男性が油圧式パワーショベルに頭を挟まれ、病院に搬送されたた。間もなく男性の死亡が確認された。

 警視庁南大沢署によると、現場では当時、重機を使って解体した壁から鉄筋などを取り除く作業をしていたといい、男性は補助作業をしようとしてパワーショベルに近づき、アーム先端のはさみのようになった部分に頭を挟まれたとみられる。同署は業務上過失致死容疑も視野に詳しい状況を調べている。

※引用元:

重機に頭挟まれ作業員の男性死亡  東京・八王子

http://www.sankei.com/affairs/news/170930/afr1709300013-n1.html


管理人の反応

(;つД`) アウ


ネットの反応

  • うわぁ(+_+) 解体用のフォークに頭を挟まれたのか。 重機に近づく時はオペから見える様に拳を高く挙げて重機を止めないとこういう事故起きるんだよ。/
  • うわー…。昔住んでた場所のすぐ近くだな。一番最初に一人暮らししたとこも、もう閉鎖されてた。
  • 普通は解体工事でのユンボ作業中はオペレーターさんに言われ無いうちは重機のそばに近寄らないけどね オペレーターさんから言われたら近くに行って作業する
  • オペレーターの操作ミスか不注意?
  • ・・)アームが近づいたら一度離れるのは基本でしょう?














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: