ホーム

記事一覧

RSS

小泉進次郎氏「責任対無責任の戦い」小池氏を批判


 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が1日、東京10区に近い練馬区・豊島園駅前で街頭演説を行い、衆院選を「責任対無責任の戦い」と訴え、希望の党代表の小池百合子東京都知事を批判した。先月28日、小池氏に対して「選挙に出てほしい」と呼び掛けていたが、この日は「小池さんは選挙に出ても出なくても、無責任になるジレンマに陥った」と指摘。「どちらかの無責任を取りましょうよ」と声を上げた。

 また、同地区から出馬予定の小池氏の側近・若狭勝氏と、民進党の前原誠司代表に対しては「安保法制や増税に関して、言ってきたこととやっていることが逆だ。希望の党は、まるで民進党のコスプレだ」と言い切った。

 同地区は、小池氏が国会議員時代のおひざ元だったが、この日は約1500人の市民が集まり、進次郎氏の演説に聞き入った。練馬区在住の30代女性は「すごい人気。豊島園の駅前にこんなに人がいるのは初めてです」と驚いていた。

※引用元:

小泉進次郎氏「責任対無責任の戦い」小池氏を批判 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710010000693.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 君のボスはほんと責任感強いよね、友達大事にするしね。竹中とタッグ組んで非正規増やしたお父さんもねえ。さすが二代目、面の皮厚過ぎ。
  • via 。舌戦対決になると痛快だが、小池は小泉を敵に回すようなことは絶対にしないだろう。人気で負けるのは確実で小池ブームが一気に崩壊するからな。
  • 小泉進次郎は詐欺同然のこども保険とか提案しておいて、自分は無責任ではないとでも言いたいのか? 自民党と小池なら、どれだけたくさん国民を騙せるかの戦いにしかならない。
  • 今の自民党員が「責任」という言葉を発する事に、強い憤りを感じます。党代表が何度、その言葉を発しては捻じ曲げてきたのか… 責任与党が聞いて呆れる。
  • よほど小池さんに吹いてる風が怖いのかな。他人のことはともかく自分達がどうしていくのかをちゃんと しなよ。

























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: