ホーム

記事一覧

RSS

自民公認候補恐れる豊田真由子氏の超人的ドブ板ぶり


 元秘書の男性に「ハゲー」などの暴言や暴行を加えたと週刊新潮で報じられ、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が無所属出馬の意向を示す埼玉4区は、これまでに与野党5人が出馬予定の混戦だ。豊田氏はおわび行脚を継続。自民党公認候補、穂坂泰氏(43)は党市議らとあいさつ回りをしている。民進党と日本維新の会の候補2人は、小池百合子代表(東京都知事)の希望の党との調整の行方がカギだが、希望の党が独自公認候補を擁立する可能性もある。共産党は護憲で対抗する。

 解散後初の日曜日。朝霞駅前の祭り会場に、白いパンツスーツ姿の豊田氏の姿があった。おわびを繰り返すが、子ども連れの女性や年配の女性らを中心に「頑張って」と声も掛けられ、表情は先月20日の謝罪会見より数段、明るい。周囲では自民党公認候補の擁立、小池新党立ち上げなど、大きな動きもあったが、「人さまのことを言える立場にない。まだ出るとも言っていません。今は1人でも多くの方に頭を下げたい」。脇目も振らず、謝罪を繰り返し、ビラを配った。

<以下省略>

※引用元:

自民公認候補恐れる豊田真由子氏の超人的ドブ板ぶり - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710020000160.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 「本人」のたすきかけて政策を訴えず、ひたすら平身低頭謝り続ける。渾身のどぶ板。少しこのおばさん見直したわ。恥さらしながら簡単にできるものではないぞ、これは。パコリーヌも見習え。
  • 「東大卒のキャリア官僚の私が、試験科目的にどぶ板選挙を初めてみた」感じなんだな。元々が。
  • 埼玉4区(埼玉県南東部の新座市、朝霞市、和光市、志木市)の有権者はこんな暴力振るう候補者に票を入れたらあかんで。
  • 5年前まで住んでた選挙区だから気になるし、選挙戦を肌で感じてみたかったわ。(わざわざ行く気はない) 豊田さんの挨拶する姿たまに見てたし。
  • 「ビラの表紙こそ「おわび」だが、中には2期4年10カ月の実績がびっしり。裏面では「安心・希望の活力ある国づくりに、引き続き、全力で取り組んでまいります」と…」 …なんでこんなにしがみつくんだろう


















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: