ホーム

記事一覧

RSS

<細川元首相>「選別、こざかしい」小池氏を批判


 細川護熙元首相は2日、毎日新聞のインタビューで、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党について「(安倍政権を倒す)倒幕が始まるのかと思っていたら、応仁の乱みたいにぐちゃぐちゃになってきた。政権交代までいかなくとも、せめて自民党を大敗させて、安倍晋三首相の党総裁3選阻止まではいってもらわないと」と語った。小池氏が衆院選に立候補する可能性は「恐らくないだろう」とも述べた。

 小池氏は日本新党結党以来、折に触れ、細川氏からアドバイスを受けてきた。希望の党の公認を巡り、リベラル勢力や首相経験者を選別することに「同志として小池氏を手助けしたいと考えてきたが、排除の論理を振り回し、戸惑っている。公認するのに踏み絵を踏ませるというのはなんともこざかしいやり方で『寛容な保守』の看板が泣く」と強く批判した。

<以下省略>

※引用元:

細川元首相:「選別、こざかしい」小池氏を批判 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171003/k00/00m/010/127000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • こいつが日本新党を作り総理になれた頃にはネットの情報など殆ど信用されなかった。今はマスゴミとネットが逆転しマスゴミを信用しない人がかなりの割合になり、誤魔化しが効かない。
  • 民進党程度の振れ幅の政党を丸呑みできなかった小池は「雑多で多様な国民」も当然に許容できない。 「切り捨てたい国民」を「しがらみ」と呼んで弾圧するだけに終わるよ。
  • でも、革新系入れたら、保守にならんやん。主義主張が違うのがくっ付いたら、国民は選べない。まあ、細川さんも、何やりたいか分からんうちに、放り出したけど。
  • 小池氏の政治の師匠は細川、小泉元首相。前者は途中で政権投げ出して日本低迷の元を、小泉は首相になると殆ど丸投げした実績が。 小池氏は師匠の教えを忠実に守ってるのではw
  • 戦国大名の末裔か何か知らんが、佐川急便に金をたかって辞任したくせに何を偉そうに言うとんねん。お前の出る幕などない、ひっこんどれ!
  • 希望に期待はしてない。 でも選ぶのは当たり前でしょう。 中身は別として手法は間違いではない。 考え方が違う人間とはできないでしょう。 首相経験のある方が、、、残念
  • 意志薄弱の無責任男、細川に他人に意見する資格はないだろう。元首相が愚か者揃いというのは情けない話だ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: