ホーム

記事一覧

RSS

日産、121万台リコールへ 費用は250億円以上か


 日産自動車は2日、国内6カ所の全ての車両組み立て工場で無資格の従業員が完成検査をしていた問題で、車両の再点検のため、約121万台のリコールを国土交通省に届け出る方針だと発表した。対象は2014年10月から17年9月までに生産し、国内向けに販売した車種。今週中に同省へリコールを届け出た後、全国の日産販売店で点検を行う。

 新車登録後3年目の初回の車検をまだ受けていない車について、車検相当の点検を行うとし、今週中にも始めるという。点検コストは1台あたり1万円以上かかる見込みで、リコール費用は250億円を超える見通しだ。

 また、新車登録前でユーザーに引き渡される前の約3万4千台については、販売店で再検査を行ったうえで3日以降に登録する。

 2日夕方から横浜市の日産本社で記者会見した西川広人社長は「お客様に心からおわびしたい。今回起こったことはあってはいけないことで、背景を徹底的に検証し、対策を取りたい」と述べた。西川社長は日本自動車工業会会長を務めており、「自工会会長でありながら、こういうことを起こして申し訳ない」と謝罪した。原因の調査には1カ月程度かかるとし、処分については「私自身が納得できるまで調べて、どう責任を取るかを考えたい」とした。

<以下省略>

※引用元:

日産、121万台リコールへ 費用は250億円以上か:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKB261YZKB2ULFA03L.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ★★それだけ無検査でもよいほど製造力が良く保たれているということだろう。昔、本田宗一郎は検査検査と喚く社員に対して検査が必要な仕事はまだダメだと言っていたことを思い出した。
  • 自動車の完成検査は本来国が行う重要なプロセスを民間が代行しているため「みなし公務員」とのこと。公務員身分を民間工場が勝手に増殖させるなんて論外、たまたまなんてありえない。
  • 第一報を聞いて以来、ずっと「なぜ日産ほどの会社が」という思いが消えない。無資格者の検査、信じがたい。他山の石とすべき話題。
  • 121万台とは少なすぎる。日産工場全部の検査体制に落ち度があった。いつからこの体制が行われてきたのか。現場をよく知る者は違法であることを知っていたのではないか。
  • 三菱化と揶揄されてたりするけどグループ化する前から行われてたわけで類は友を呼ぶ現象だろうね。全国の車検場混乱するぞ
  • 自動車整備士の給料を削り続けた結果ですね。 これ他の会社もありそう・・・。 //


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: