ホーム

記事一覧

RSS

<希望の党>自民と連立排除せず 小池氏、安倍政権とは対決


 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は5日、衆院選(10日公示、22日投開票)の対応をめぐり、民進党の前原誠司代表と東京都内で会談した。前原氏は小池氏に衆院選出馬を要請したが、小池氏は「考えていない」と固辞した。小池氏は会談後、記者団に選挙後の首相指名について、自民党が社会党委員長(当時)の村山富市氏を首相候補とした例をあげて「水と油で手を結んだこともある」と述べ、自民党を含め他党との連立を排除しない考えを示した。

 希望の党の首相候補について小池氏は「どういう旗頭で戦うかを整理していきたい」と説明した。「首相指名は衆院選が終わってから、いろんな結果を受けて行うものだ」とも述べた。これに対し、前原氏は「(小池氏が)出馬しないなら、早急に(首相候補を)決めないといけない」と語った。また、前原氏は小池氏に自らは首相指名の候補にはならないと伝えた。

<以下省略>

※引用元:

希望の党:自民と連立排除せず 小池氏、安倍政権とは対決 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171006/k00/00m/010/197000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 寛容保守の希望の党。今や一億総保守の日本。政権交代の混乱停滞を見た。牽制し合う2大保守の連立安定政権が国民のニーズ。小池氏には国民が見えている。朝日・毎日がリベラルに肩入れ報道しようとリベラルは所詮6%。
  • かけ・そば問題はどうなりました?みんな一緒に『もりそば』になりました! さあ皆さん、お互いの足を引っ張って自民党安倍普三氏を応援しましょう。もりそば運動の推進です?
  • 希望の党は民進党前議員のパート採用会社。安い給料で甘い汁のみ吸う。実態は安倍おろしの自民党小池派と同じ。正社員になりたくて身売りした前民進党議員こそ哀れ。
  • 二大政党制じゃなくて二大政党による大連立。まあ見事に庶民を騙す公約が並んでいるが、原発ゼロなど嘘っぱちだし、自民党より右のヤバイ党で、自民党の方がマシな位だね。
  • 安倍政権とは対決するが、自民党や公明党とはまた別の対応がありうるとの姿勢。小池氏の連立構想は、安倍晋三退陣の可能性もふまえ「ポスト安倍」候補との連携も視野に。
  • 安倍政権は悪だけど自民党は善だとする希望の党に、分解民進党の保守分子が合流。巨大保守の誕生か。どんなに日本にされることやら…。また大怪我をしなければわからないのか。
  • よくわからない。 今回の総選挙は歴史的展開の起点になると期待していますが、この党は結局どうしたいのか? じっくり見ていこう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: